Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.07.18

YAMAHA XSR900 ハイシート その11 オーリンズから純正戻し

昨日のエントリー で教えてと書いたら沢山の方が取説ヤマハのウェブサイトで見られるよと教えてくれました。

ありがとうございます。

 

ということで、

 

 

xsr900フロントフォークイニシャルアジャスト

オーナーさん、サーキット走行もするらしくちょっとプリロード減衰も掛けてありました。

私はツーリングライダーなので硬いといやーんてことで標準値に戻します。

いやーんと言うか、シート座面はメーカー基準値の車体姿勢で作らないとね。

 

 

xsr900リアサス交換のため吊り下げる

次。

吊ります。

まー、ジャッキで上げてありますので念のためて感じですか。

 

 

xsr900リンク周りをばらす。

リンク周りごと、

 

 

xsr900オーリンズリアサス交換

 

引き抜く。

 

 

 

xsr900オーリンズにリンク周り装着

リンク外す。

 

 

xsr900純正リアサスとオーリンズリアサス

じゃーん。

YAMAHA GENUINE REAR SUSPENSHION!!

ん?

これ未走行なのかな?

とりあえず、プリロードアジャスター、圧側減衰共に標準値でしたよ。

あ、あとリンク周りのトルク値知りたいっす。(汗)

・ショックアッパー

・ショックロアー

・リンク3点。

サービスマニュアル持ってる方居たら教えてください。

お願いしまーす。

 

 

xsr900ハイシート原型に跨る

リアサスも戻したから表に出してと。

 

 

xsr900ハイシート原型で試走

勿論走る。

ガソリン入っていないからとりあえず満タンに。

空と満では結構車体姿勢に影響が出るのだ。

 

 

体重60kgなので後ろ一段プリロード抜きます。

 

 

ヤマハ純正工具ステアリングナットレンチ-90890-01268

本来ステアリングナットレンチなのだけど良い塩梅。

アジャスト後にもう一回走って確認。

 

 

xsr900ハイシートの座面変更

うーん。

やっぱり同じ。

一旦座面剥がして再合体させます。

座面の位置決めるのがシート作りの肝だから慎重に。

ただ、過去に独特なハンドリングとステップ位置のMT-09で散々悩んだので答え導き出すというより再確認的作業なので頭は楽かも。

あの時の感覚残っているからそれ頼りに作ります。

座学の部分じゃなくて運動神経で作る感じ。

ホントに散々迷って作ったのよMT-09のシート。

それに比べるとMT-07は楽だった。

でも、07は取り付け方法で散々悩んだのなぁ。

まー、いつもそれなりに何かしらあって作っています。