Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.02.21

1996 スポーツスター XLH883 K&Q と K&Q2

お客さんが試した後についでだと自分の883にも付けてみた。

K&Q

 

 

シーシーバー付けてた頃だから結構前かな。

 

 

~’03スポーツスターのお客さんも随分と減りました。

この頃のことは色濃く覚えているのでつい最近(よりちょっと前)程度に感じていますが、もう最終年でも16年も前のモデルですからねー。

 

 

自分がこの頃の年式のに詳しいと思ってか、色んな人に 『883が欲しんだよね。程度良いオリジナルあったら教えて♪』て言われます。

 

もうほとんど残って無いよ。

 

 

で、先日急にこの K&Q2 を無性に付けて見てみたくなった。

 

 

弊社でラインナップするK&Qの『2』の方は、後ろも前も少し幅広ですからタンデムする方にお勧めです。

’04~現行のスポーツスター用もありますよ。

 

 

最近ずっとソロシートばかりだったので、今度はK&Qが流行るんじゃないかなーなんてね。

今ちょっとガンファイターぽいのも流行ってるか。

でも、ガンファイターの流れは毎回早く去っていくような気がします。

ハーレーのシートの流行り廃りってずっと順繰り順繰り回ってるんです。

10年周期くらい?

ハイテックぽい90年代の感じをアレンジしたのも来ているから次はアレかな?

 

 

このゆるーい感じが良いのなー。

ハガーの純正ハンドルでシーシーバー付けてさ。

 

あー、883Cのフロント21inchベースのチョッパー作りたくなるー。

ほぼオリジナルとオフとチョッパー揃ったら883完全網羅だな。

 

 

とりあえず、今日そのオフの方で帰ってみようかなと。

シートがまだ原型だけれども。

 

 


1996 スポーツスター XLH883 K&Q と K&Q2 はコメントを受け付けていません。
カテゴリー