Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2016.05.23

2016 Door of Adventure 春 マザー牧場 DAY1 DOA

山原師範始めスタッフ、エントラントの皆さんお疲れさま&有難う御座いましたー。

 

ということで、

 

 

土曜日曜と Door of Adventure ってことで金曜の夜積み込み。

 

 

出店テントやら展示用シート積んでと。

うちのちびも連れてく予定だったんですが前日に熱っぽいとか。

だったらと、泊まるテント降ろすみたいな。

荷物になるから車中泊だな。

次回は協賛コールマンの貸し出しテントを借りようかな。

 

 

眠いし早く帰ろう。

マザー牧場AM5:00着予定・・・。汗

ここ春からずっと寝ても寝ても眠いんですよ。

もう冬眠したいくらい。

 

 

自宅で2時間半くらい寝て君津着。

眠い。

しかし、この凝縮感ったら。(笑)

青鹿はGSで自走。

寒かったらしい。

 

 

前日積み込み終わり松村が、 『この車めっちゃコキ使われてますね!!』 と。

所詮道具だからな。

 

 

予定通りAM5:00マザぼ着。

って、早めに来たつもりだけどもう皆揃ってんじゃないかってな勢い。

70台以上前泊してたらしい。(笑)

2泊3日ですかそうですか。

 

 

ぼちぼち始める。

 

 

受け付けしたらゼッケンやらいただく。

 

 

ゼッケン貼るといきなり気分が盛り上がりますねー。

雲ひとつ無い天晴れ。

 

 

青鹿の手により設営完了。

パリダカ初年度優勝車ってことで YAMAHA XT500 と、その後の優勝車BMW R-GSの末裔

ヤマハのサイトでこんな ページ が出来てました。

 

 

主催の山原師範からのブリーフィング。

すんません。

余りに眠くて聞いても左に抜けてきました。

内容全然覚えてない。(汗)

 

 

 

 

イトーさん。

 

 

『どう? ロボットっぽいでしょ?』 と前乗りで起きたばっかっぽい世界の三橋さん。

 

 

着替えたけどいつコマ図配られるのかなーと。

 

 

なかなか豪華な気がしなくもない。

 

 

おじさんたちにはシートよりXTが受けてたような。

まー、想定内。

青/黒のストロボだったら尚良かったんだろうなーと、これモトクロッサーだしな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正に多種多様。

 

 

『山原さんにコマ図っていつ配られるんスか?』 とあほな質問したら、『えーーーー?』 みたいなスタート10分前。

実は朝一番受け付け時にゼッケンと一緒に配られていたらしい。

ロールで貰えるんだと思ってたらA4サイズでプリントアウトされたのを自分で半分に切って貼って繋げるらしい。

青鹿とチョー急ぎで切って貼ってしましたよ。

走る前から汗掻いた。汗

 

 

で、 マッピー に装着。

走り出して分かりましたがバインダーに挟んでとかありえないスね。

次のページで逐一止まらないといけないじゃん。

 

 

10番台の人急いで用意してーーーーーっ!!!

 

 

いやー。

待ってー。

 

 

キリッ!!

 

 

間に合ってなかったぽいけど混乱も無く?

師範自らスタート合図。

お隣もアフツイです。

シルバーだー。

 

 

30秒おきの一人ずつスタート。

 

 

ドリーム荻窪店長の桃原さんとそのお客さん3台も走ります。

赤、トリコ、シルバーとカタログのような全カラバリ揃ってました。

林道の中で遭遇しましたが、ダートを走るアフリカツイン恰好良かったです。

お、おれもこんななのかな?みたいな。

自分で自分見ることないからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナインティーも走ってたようです。

ロードタイヤっすね。

そして、怪しげなシート…。

師範曰く相当な手練れの方らしいので楽勝なんでしょう。

 

コマ図慣れねー。

一本目の曲がり角を直進したのを大原さん (バインダー進行) に目撃される。

お楽しみの林道はまだかいなー。

 

画像点数多いので DAY2 つづく 。

 


2016 Door of Adventure 春 マザー牧場 DAY1 DOA はコメントを受け付けていません。
カテゴリー