Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2016.06.05

BMW 水冷 R1200GS LC GSトロフィー ジャパン 2016 当日!! GS TROPHY JAPAN

AM7:00ちょっと前に出発!!

 

 

東北道のどこかのSA。

事故渋滞で少し遅れるも好天で良い感じ。

 

 

やっぱり重い。

 

 

おー。

トレーラーハウスだ!!

カッコイイな。

 

 

同じスケールなんだけどやっぱり小さいね。

5ナンバーサイズだから。

 

 

で、AM10時半過ぎにレジーナの森に着く。

 

 

既に熱気ムンムン?

 

 

と、丁度そこへ原さんが通り掛かり

『早く用意して行きますよ!!』 的な会話。(笑)

 

 

メイン会場で開会式とブリーフィング。

 

 

速攻でバイク降ろしてコマ図用意してマッピーに。

 

 

この前のDOA でもご一緒だった ROUGH TAIL の小船さんと駐車場で 『おおー』 みたいなことになりまた話盛り上がり出遅れる。(笑)

 

 

チェックポイント3が、 この前ホイル修理した 正にその場所で思わず噴きました。(笑)

 

 

エアー抜けるので無難にクリアー。

 

 

埃っぽくコンタクトしょぼしょぼす。

 

 

ゲレンデ着。

ケツの方だったのかな?

 

 

モトラッド湘南 滝本さんとパチリ。

『ウェアもBMWにしなきゃダメだろ~』 と相変わらずの滝本節。

 

 

既にスキルチャレンジ進行中。

遅れて着いてるので 『早く走った方が良いですよ。』 みたいな。

GSチャレンジの世界大会の選考会の兼ね合いで時間区切られちゃうらしい。

 

スキルチャレンジは簡単なコースを走ってタイムを競います。

選考会の方はそれを少しアレンジして難易度が高くなっています。

何も考えずと言うか原さんがスキルチャレンジやって下さいよ!! って言うのでエントリーしておいたんですね。(笑)

タイヤも何が良いかと聞いた銘柄入れて言いなり?

何しろ、イベント概要を今朝読んだみたいな状況だったもんで。

すんません。

別に舐めてる訳じゃなくって、色々バタバタなんです。

 

 

で、着いて直ぐにチャレンジに並び前走者2人位の様子見て走る。

スタート地点にバイクを置いて5M後ろのポールに触れてのルマン式?

新里さんが撮ってくれて格好良いし自慢したいので多目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片手を挙げた時点でゴール。

動画にしなさいと。

 

 

 

 

何と! 暫定トップ!!

この後の選考会後にもスキルチャレンジが続きます。

で、スキルチャレンジ終わった途端に原さん現れ 『上山さんゲレンデ走りますよ!!』 と。(笑)

フロントのエアー確認する間もなく…。

先導スタッフは原さん。(汗)

手招きされ直ぐ後ろ付けみたいな。

 

上り。

まー飛ばしますよね。

ゲレンデで水掃けの溝が何本も何本も切ってあって合わせてフロント抜重するもぼっこんぼっこん。(汗)

ギャップでジャンプすれば着地で腹ぼっこんぼっこん。 (後で見たら腹下エキパイにエクボ沢山)

下りの溝は肩でいなすも、もうどうしようもなく…。

原 : 『面白かったでしょ?笑』

上 : 『えー、まー…。笑』

ってホイル割れてんの知ってるくせにー。

 

で、バイク停めたらシートバッグの口開いてて 買ったばっかのパンク修理キット が無い。(驚)

上 : 『原さーん。 落としたー』

原 : 『じゃーもう一回走りますか!!』

違う面子で連チャン。

スゲーゆっくり先導だし。

さっきの何だったのよ。

まー、人見てるってことなんでしょうね。

え?

 

 

2.9入れて出たのに1.2までなってました。

リムの埃が飛んでるし。

 

 

新里さんが電動ポンプ貸してくれました。

何から何までアリガトー。

 

 

素晴らしい。

 

 

スキルチャレンジの様子気になるもどうせ抜かれるだろうと疲れたよーとレジーナに戻り着替える。

今回は、ぼちぼち暑いだろうと多川さんとこから買った ステイクールに。

若干お腹冷やす…。

まだステイワームでOKだったか…。

 

 

 

 

夕飯。

 

 

原さんと

 

 

で、夜が更け

 

 

おおー、表彰だ。

 

 

何と! スキルチャレンジで1位になってしまいました!!

あはっ。

何も考えず欲掻かず開け開け攻めずに走ったのが良かったようです。

期待すると開け開けでミスするんですよね。

で、この壇上3人並んで向かって左の方に 『ブログ見てますよ♪』 って。

マジデスカ?(汗)

 

 

更に夜が更けキャンプサイトへ移動。

お隣が A-BIG さん御一行だったので、店長の高水さんにこの前のツーリングで迷惑掛けちゃったのでのご挨拶とうちのシート

使ってくれているお客さんが沢山いるって事で 『どーもー!!』 と飛び込んでみた。

色々お話し。

ゲレンデではボンベ使ってくれた方 (すんませんお名前が…汗) にボンベ返したり、 モトラッド羽田 の野崎さんとおしゃべりしたり。

 

 

新里さんにサポートしてもらいつつ日暮れ後に設営。

テント泊は久しぶりだなー。

た、楽しい。

ただ寝ただけなんだけど。

 

 

なかなかの快眠。

 

 

インフレーターマットあって良かった。

底冷えしないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

シート使ってくれている山田 純さんとおしゃべり。

上 : 『どすか?』

山 : 『凄い良いよ!!』

上 : 『マジスカ?』

で、ここもうちょっととかいう話をいただきつつ。

 

 

集合写真。

 

 

 

 

珍しいツーショット。

 

 

 


今回色々助けてくれた新里さん。

 

 

1位の賞品。

コールマンのテント…。

買ったばっかなのにね。

BMW純正のソフトトップケース。

メッツラーのキャップは新里さんにプレゼント。

 

 

止水チャックだ。

BMW純正だけあってちゃんとしているね。

バッグにこの分厚い説明書って。(汗)

 

 

ここまで物凄くトントン拍子なんで調子に乗るとやらかすなと、今日は走行せず皆を見送り朝霞に帰社でGS降ろす。

 

 

コラコラ。(笑)

2階の事務所でメール見てたら近所の野良が上がってきた。

コイツら居るのにシャッタ締めるとセコムがエライ事になるんだよな。

 

 

で、今度はコイツを積み込み帰宅。

明日休みなんですよ。

しかし軽いね~。 100kg

 

 

という感じでGSトロフィー ジャパン 2016 に参加の皆様。

お疲れ様でした&有難う御座いましたー。

原さん。

走る方は少し物足りなかったけど、まー、それはまた今度。

それ以外ではとっても良い出会いと経験がありました♪

誘われなかったら行かなかっただろうなー。

とにかくありがとう。

やっぱ現場に行かないとだねー。

で、今になって気が付いたんだけどぶよに刺されてた。

すげー腫れてる。

 

 

 


BMW 水冷 R1200GS LC GSトロフィー ジャパン 2016 当日!! GS TROPHY JAPAN はコメントを受け付けていません。
カテゴリー