Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2017.07.25

2017 ライドアフリカツイン DAY2 Ride Africa Twin マスターズ オブ アフリカツイン

DAY1 のつづき

昨夜遅くまで、チャンプ三橋節が炸裂しーので寝不足からの朝スタート。

眠ぃよー。

 

ということで、

 

 

MOTREK 小船さんから貰ったシャツ着て頑張ります!!

でも、雨~。

 

 

TBOX 内で快適に寝たチャンプはケロッとしてる?

 

 

そして、本日も多川さんのトリコロールとFASTWAYのペグが人気。

うちのシートをご愛用いただいてるお客さん沢山まで言わないけど結構遊びに来てくれましたよ。

やっぱり嬉しいですね。

有難う御座います。

 

ちょっと様子見って方にも寄っていただきました。

雨じゃなかったらもうちょっと集客あったのかもしれませんが、まー、気にしない。

あの日、K&Hも来てたっけって少しでも残っててくれたら良いんです。

シャカリキになって売ろうとか思っていませんし。

1年間でほんの少しでも売った来たんで、後はユーザー間で情報交換しつつ評価が固まればこれからも少しずつ売れて行くでしょう。

自分がここで良い良い言ってもねー。

今回はライドアフリカツインに参加しに来たんです。

と言いながら、屋号入ったテント張ってバイクも展示するんです。(笑)

出展しながら走ってたの自分だけだったのかな?

 

 

午後はマスターズ オブ アフリカツイン なので、ノーマルタイヤから大鶴先輩に借りたホイールに換装。

雨降ってるからテント内作業。

この時点でゲレンデぬかるんでるから? 砂利の駐車場でジムカーナになるよという知らせが・・・。

えー。

 

がばーっと走ってステーンとスッ転んでうりゃーってガッツポーズならゲレンデの方が盛り上がるかなって。

砂利でずさーって転んでも悲壮感?

意外に砂利の方がダメージ大きそうだし。

何てことを本気で考えた。

イベントに華を添える余興のつもりでエントリーしたの。

 

で、主催者側でも色々あったらしくとりあえずゲレンデでやりましょうと。

やったね。

先ずはホイル装着タイムアタック。

 

 

参加者9名の中で唯一の1分切り!!

出掛ける前の晩に、大曽根付き合わせて何回か練習したからねー。

で、今度はゲレンデのコース。

 

 

朝からそこそこの降雨あり当時も小雨降る中でしたがマディーではなく意外とコンディション良い感じ?でした。

 

 

出走順はホイル交換速かった人が後ろになる格好。

 

 

で、こちらは上位3名

自分はホイル交換一番速かったんで最後の出走です。

 

 

はい。

ちゅどーんとぶっ飛ぶかどーんと走り切ってしまうかって感じで空気読まず走り切ってしまいました。

ばーんとスッ転んだら即立ち上がってガッツポーズして観てるみんなに喜んでもらえるかなーとも考えてましたが、なかなか狙って転べない。(笑)

 

と言うか、ちゃんと普通にコーナーゆっくりで慎重にね! なんて自分に言い聞かせて走ってしまった。(;´・ω・)
芸無いすかね。

多分、このタイヤだったらいつものようにバーンと寝かせても大丈夫だったかもしれん。

上り立ち上がりスロットルオフ2速!! れれれ? ドッグ外れず諦め1速のまま全開駆け上がる。(笑)

頂上付近でモーモーいい出して、 『あれー? トラコン切ったのに何でー???』 と思ったらレブコン当たってました。

動画の音量上げると分かりますよ。

 

で、仕方ないからスロットル戻してクラッチも使ってカチャと2速。

あとは適当に。

後から水切りの溝越えで振られたときにヒヤッとしたって言われましたが、本人走ってて怖い場面は無かったんですよ。

ステップから片方の足外れてるんですけどね。

きっと 前の週 の爺が岳 あったからどうこう無かったのかも。(笑)

 

 

で、表彰式チャンプに写真撮ってと頼んだらこれ。

何で自撮りやねん。(;´・ω・)

 

 

普通のは青鹿が撮ってた。(笑)

赤い方の手拭いはレアらしいとかなんとか。

そう言えば、表彰前に 『モトクロスか何かやってたんですか?』 と聞かれました。

『いや。オフロードは比較的最近なんですよー。』

『じゃー、ロードレース?』

『いいえ。ずっとツーリングライダーです。笑』

 

まー、今ではモトクロスの練習もエンデューロレースも林道ツーリングもやるようになりましたが、オフロード初めて走ったのはた

またま買ったXT500でビンテージモトクロス出たのがきっかけです。

2012年の年末にWR250F買って翌年の春からちゃんと走り出したって感じですかね。

その前はバイクで未舗装路とか走った事無かったです。

今ではオフロード好きになってしまいましたが、やっぱり舗装路のツーリングが一番です。

ツーリングする為に、今のこのシートを作る仕事をしてるんですから。

最近は、そこに少しだけオフロードを絡めたりしますか。

 

 

こんな感じ で。

エンデューロこそレースしますが、あれは走る方の師匠にエンデューロやれって言われたからやってるんで。

ほとほと疲れた時にバイクのどこに居る必要があるのかって勉強になってるんです。

それも何年かやってやっと最近分かって来ましたかね。

今迄は走るの手一杯でそれどこじゃなかったから。

なので、コンペティションですが順位とかは割とどうでも良いんです。

ホントは気にしてますけどね。

 

まー、何でも楽しんでやってます。

それと、今回 『ハイシートは?』 って話がちょこちょこ出てたんで近い内に作ろうかと思います。

近いってのが怪しいんだけど・・・。

ただ、自分がアフリカツインでコンペする気が無いのであくまでもツーリングするためのハイシートになります。

その内やりますよ。

 

 

しかし、走る前、 『新車だし絶対倒したくなーい!!』 って言ってチョー慎重だった多川さんが本気出してたら絶対敵わなかったろうなー。

あんなギクシャクした多川さん見たの初めてだもん。(笑)

 

まー、余興ですから。

思いっきり楽しんでおいて何ですが、個人的にはあまり競技志向が色濃くならないで欲しいなーと思ったり。

それを楽しみにする人も居るでしょうから一概には言えませんが。

難しいですね。

今年これ見て 『来年オレも走ってみようかなー』 って人も出てくるでしょうから、来年は観戦に回ろうと思います。

 

もしくは、今度はノーマルタイヤで走るとか???

今回位の台数でサクと終わった方が余興としてはちょうど良いのかなって。

出走の順番待ちが列になったら競技会みたいになっちゃうし。

キャンプ&ライド ミーティング的な方が好みかなーと。

勿論、フリーの走行枠では走りますよ。

実は、帰りしな朝霞の中の人に 『出走してくれて (盛り上げてくれて?) 有難う御座いました。』 と言われたのが一番嬉しかった。

少しは場を盛り上げられたでしょうか。

 

 

で、閉会式終えBONSAI MOTO代表と世界の三橋淳に弊社テント片付け手伝わせたり、(汗)

 

 

 

TBOXの中でくつろいでみたり。

いやー、安楽すね。

 

 

自分はここでエクストリームのPV観る。

また、でっかいモニターが壁に引っ付いてんだ。

『VRやる?』 言われましたがスゴイ酔うらしいのでやりませーん。

 

 

自分の車戻ったらチョー狭い。

 

 

収まってないすよ。

 

 

そして、大鶴先輩有難う御座いました。

 

 

言う事言った後だけど、全っ然大人気無いよねーこのタイヤ。( ̄▽ ̄)

正直、結果はこのビーラバーのお陰でした。

ホント大人気ないス。

先輩には申し訳ないけどちょっとやり過ぎちゃった感・・・。(;´・ω・)

 

 

しかし、去年の GSスキルチャレンジ 今年は初代マスターてちょっと出来過ぎで気持ち悪いすね。(;´・ω・)

 

 

で、翌朝濡れたテント干したりで今年のライドアフリカツインはお仕舞です。

スタッフの皆さん参加の皆さん有難う御座いました。

今のアフリカツインはブームだ何だ短命だと言う人も居ますが、焦らず急がず少しずつ継続しつつ文化にして行けたらなと思います。

それにはやっぱりツーリングだと思うんです。

 

そんな感じでまた来年もお願いしますね。

あ、そうそう。

楽さんからいただいたカッコいい画像を嬉しいから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございましたー。

また来年!!

あ! 野口シート野口さんと一緒に写真撮ってもらうの忘れたー。(笑)

まー、それもまた来年ということで。

 

 

 


2017 ライドアフリカツイン DAY2 Ride Africa Twin マスターズ オブ アフリカツイン はコメントを受け付けていません。
カテゴリー