Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2018.10.09

2018 Door of Adventure IN 鮫川村 DAY1 DOA

金曜日、仕事して積み込んで家帰って飯風呂やって仮眠してGO!

AM2:00発!!

 

ということで、

 

鮫川村へワープ。

オーガナイザー山原師範に車を何処停めたら良いか聞くと、

『あそこに村があるからそこ行って下さい。』言われて行って

『ああー』て。

 

左からサインハウス社長野口さんのトラックに会長白松さんのマイクロバスキャンパー、三橋さんのTbox、大鶴先輩のハイエース(セミワイド)、桐島ローランドさんのN-VAN、ヘルパー和歌さんのハイエース、FさんのWESTFALIA、自分のタイプ2・・・。

キャンプ村かっ!

 

 

とりあえず受け付けしてぺたっ。

こんな牧歌的な村で悪そうな鮫で良いんだろうか。

 

 

うー。

 

 

細かい作業は苦手だー。(;´・ω・)

 

 

大鶴先輩に手伝わせ(笑)無事に巻取り完了。

 

 

そう言えば先輩のバイク、シート色替えしてから撮ってないすねと。

『そだね。いいよ♪』

 

い、いや、せ、先輩・・・バ、バイク・・・(;´・ω・)

いや、何でもないです。

アリガトウゴザイマスアリガトウゴザイマス。(;´・ω・)

 

 

ダカール完走経験ある!? 桐島先輩はクロスカブ。

 

 

いいっすねー。

 

 

で、ブリーフィングでおもろい村長の話 (村公認イベントなのだ) を聞き、

 

 

準備整いゲート前へ大移動。

まだ霧掛かってますね。

一時は台風25号丸当たりなんじゃないかって話も出ましたが、奇跡的に? 台風の影響も無く午後から晴れ予報。

 

 

ドリーム荻窪 が持ち込んだ CRF450L は、皆立ち止まってあれやこれやと人気でしたよ。

ホンダは試乗車出したら良いのに。

DOAは購買層沢山居ると思うんだけどなー。

 

 

サインハウスコンビ!

 

 

野口さんは相変わらずのレア車っすね。

ドライブスプロケットとピボットがほぼ同軸。

理論上アンチスクワットが無いという。(汗)

ベンベは仮想スイングアーム長が1.5mとか机上のそいのが好きなのか。

 

 

レア車と言えばこのレア車と言うか異端リア車。(失礼な)

 

 

ほー。

こっちはピボット逆なのかー。

踏み込むと逃げるみたいな?

 

 

BONSAI MOTO のT川夫妻。

カ、カブ!!

しかも50。

 

 

今年は崖落ちしないYO-!!な Riders Land YOYO YOさん。

 

 

山原師範の合図の元、続々とスタート。

 

 

いやいや三橋さんも走るから準備しなきゃでしょ!

え?

その恰好で走るの?

 

 

 

走るらしい。(;´・ω・)

ランブレッタ で走る。

と言うか、何故自分と並びスタート?

クロスカブと並んでスタートするんだーと駄々こねるも流される。(笑)

 

 

DAY1は、大鶴先輩、桐島先輩、チャンプ三橋先輩、F先輩と一緒に走ります。

 

 

途中で散り散りになりましたけどね。

しかし、5人中2人がダカール完走者て。(;´・ω・)

そして、その2人がクロスカブとランブレッタみたいな。

 

まー、DOAはレースじゃないしー。

 

 

 

 

 

 

空気圧に余念が無い大鶴先輩。

意外と道具に頼るタイプ。(笑)

 

 

ツーリングがエエなー。

 

 

昼は道の駅で

 

 

新米!

総菜も買ってみんなで分けて食べました。

かぼちゃの煮込みが美味しかったなー。

 

 

お野菜もあるよー。

 

 

餅もなー。

家に土産買って帰りたかったけどまだ先は長いと断念。

一昨年の寒川村で途中缶ビール買って積んで走ったら爆発したことがある。

 

 

先へ進む。

 

 

途中何度かぱちり。

うちのアフリカ倒れてないよ。

 

 

ランブレッタ

 

 

が通りまーす。

 

通勤なのか!

 

 

QP(クイズポイント)では急く気持ちもクールダウン。

 

 

疲れたーと先輩。(笑)

途中からアフリカツイン2台でランデブー。

先導はわたし。

 

 

で、無事に着艦。(撮影:山原さん)

 

 

師範がお出迎え。

 

 

DAY1後半ダート楽しかったなー。

 

 

そして何事も無かったように取材受ける先輩。

 

 

 

 

地元の方演奏のジャズを聞きながら

 

 

今回も美味しーのなー。

特に筑前煮と角煮としそ絡めた芋とおこわとあんこときなこ餅とピリ辛の沢庵が美味しかったなー。

いやー、ホントこれだけの食事が食べられるイベントなんて他に無いですよ。

これも地元のおばちゃんたちが各家庭の味を持ち寄って提供してくれるんです。

 

『去年も美味しかったから今日も楽しみにしてたー』 って言ったらおばちゃんも喜んでた。

お世辞抜きで美味しいの。

 

バンドも含め関東から手配したんじゃ意味が無いってオーガナイザーの意思を感じます。

ルートにしても微妙にマップがおかしい(走った人にしか分からない)のも 『やられたー』 『山原さんだからこうじゃない?』 ってな人がウロウロしてるポイントが必ずあってこの位は自分で見付けなさいよと意思を持ってる。

上手く答えを見付けられた人、見付けられなかった人で話盛り上がってる。

DOAのいつもの光景がまた可笑しいの。

 

 

そんなこんなで寝不足な私は撃沈。

DAY1は終わるも明日の DAY2 につづくのだ。

 

 

 


2018 Door of Adventure IN 鮫川村 DAY1 DOA はコメントを受け付けていません。
カテゴリー