Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.06.05

2019 GS Camp Meeting 出発からDAY1~DAY2 R1200GS/R1250GS

昨日 の続き。

 

ということで、

 

 

ちょー簡単なコマ図を間違えつつズンズン進むー♪♪

 

 

毎年一緒に行きましょう♪♪ 誘っておいて先に行くってどんなプレイなんだ腹黒いモンゴル原さんに追いつく。

 

 

ダートは今日初めてというG310GSユーザーさんをアテンド。

私も後ろから応援。

写真撮るだけ。^^

見てこの風車!

こんなにたくさんあったのだねぇ

 

 

去年は降りてきた羽しか見えなかった。

 

 

 

大きいねぇ

 

 

 

 

そんなこんなアテンド何もせず離脱。(笑)

 

 

林道へ。

 

 

 

 

自撮り棒を買ったので試す。(笑)

 

 

使い方工夫ないと棒と私の絵になることが判明。

 

 

仕事とは言え砂利道走り涼しい木陰でランチパック食べるとかめちゃ辛いわ。(*´Д`*)

こんな辛いことを人に代われとかなかなか言えない。

 

 

しかも、こんな広大なゲンレンデ坂掛け上げって来いとか

あー、日差しがキツイ…(;´・ω・)

 

 

登頂したら今度は下れとか

 

 

余りの斜度にちょっと降車。

ぱちり。

1速ギア元気そう。

大丈夫。

下山。

 

 

お代わり。

GO PRO‼️

と言いたいところだがそんなものぁー持っていない。

手持ちスマホ。

 

 

一通りコマ図の指示通り走ってベースキャンプ? 手前の道の駅でやっと一呼吸。

トータル115kmらしいが30kmとか余計に走ったと思う。

ODO見ていない。(;´・ω・)

まー、ゲレンデ2周走ったしな。

 

 

ひと仕事終えた自分にご褒美。

これ美味しかったぞう。

 

 

ぞうと言えば、METZLER

名前があるらしい話を聞く。

メッツィー言うらしい。(驚)

ちょっと欲しいぞぬいぐるみじゃない方が。

 

 

着替えて店番しつつお客さんとお話ししつつメイン会場食事タイムに出店社のPRタイム。

良い計らい助かりました。

 

一昨年、去年、今年と3回目ですが、初めての出店。

もうちょっと接客する時間欲しいなというのが正直なところですが、出店場所レイアウト含め運営側の配慮も感じましたし、ご来店いただいたお客さんの熱も感じました。

最初にお誘いいただいたとき、ちょっと行くかどうしようか迷ってたんです。

でもやっぱり行って出店して良かった。

ありがとうございます。

この後の夜の各テントの宴、少しだけ顔を出しましたが眠過ぎでそそくさと逃げるように退散。

伊井さん暖かいスープと厚切りベーコンごちそうさまでした。

で、寝袋入ったのを覚えていない。(;´・ω・)

 

 

DAY2気持ちの良い朝。

 

 

朝食レストランでリゾート気分が車中泊の自分には嬉しい。

 

 

 

 

食い掛け映え。

池眺めながらボーとしながら飲む珈琲が最高で堪らないです。

仕事を忘れひと時。

 

 

そんな中、スタッフの皆さんは朝礼。

縁の下のてやつですね。

ありがとうございます。

 

 

ぱちり。

この後は各自またコマ図走るも良し、ゲレンデ走るも良し、アテンドツアーの人も居る、帰路に就くも良してな感じ。

 

 

そしてまた夜逃げの準備

 

 

 

 

仕事のできるミシュランさんはこの通り。

 

 

零細企業はフルタイム夜逃げ寸前この通り。

 

 

周りはみな銀色の箱車の中目立ちたがり屋な私はこのスタイルで東北道をひた走る。

つか自家用車なんだけどな。

 

 

積車の際エンジン掛からずと思ったら微妙にバッテリが上がってる。

コマ図ツーリングでも途中うにゅて瞬間あったから???て思ってたんだけどもうダメらしい。

ベースキャンプ着いた途端逝ったのかな?

林道とかで止まらなくて良かったー。(;´・ω・)

 

 

そんな誕生日なGS CAMP MEETING。

みなさんありがとぉー

またらいねーん。

 

 


2019 GS Camp Meeting 出発からDAY1~DAY2 R1200GS/R1250GS はコメントを受け付けていません。