Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2020.02.04

走ってきました段付きシート。 SR400FI

先週土曜日は珍しく?私用でお休みいただきまして雪山へ

 

 

スキーはバイクの操縦と同じだなと再確認しに行って参りました。

 

 

 

ということで、

 

 

翌日曜となんと月曜も休みなので3連休かよそりゃやべー仕事しようとちび学校行って来やがれと放り出して即出発。

海老名SAバイク乗りだーれも居ない。

 

 

warm & safe のリモコン付けて来た。

電熱ウェアSR400FIでも問題無く発熱します。

温かい。

通勤から使ってますが、現状バッテリー上がりも無いですよ。

これ無しの冬の通勤からツーリングは考えられないねぇ。

とりあえず、トイレ行ってメロンパン買ってGO!

 

 

高速(長時間同じ姿勢)も試したいってことで沼津から縦貫までぶーんと80~90km巡行して『さわやか』へ。

 

 

げんこつと言うか団子。

 

 

先日のXSR900 で来たときは良く焼きだったから今回は肉汁たっぷり(レアめ)というのにしてみましたよ。

 

 

しかし、ミンチしてこねて焼いといて中は生てなんて野蛮な食べ物なんだ!

誤解を覚悟して言えばバイク乗り、いや、ツーリングにぴったりな食べ物じゃないか!!

だからいつも駐輪場にバイク停まってるのか!?

人間は本来生肉を食らう野蛮な生き物なのだ。

と言いながら、じっくり火が通るのを待ってから良く噛んで食べる。

もぐもぐ。

 

 

戻ると違うグループが・・・

むー。orz

よ、良いシート うちにあ・・・

いやなんでも無いです。(;´・ω・)

 

 

で、あえて知らない道を走ってみたり。

良いなぁ。SR

ちょこまかした峠が実に良い。

19インチにしたいなんて言っていたけど18インチも良いじゃないか。

18のハンドリングとBT45F は相性良いと感じました。

切れ始めから舵が安定するまでエントリーユーザーでも安心出来ると思います。

兎に角、動きが一定。

以前の純正採用 METZLER ME77はフィードバックが乏しかったから。

ただ、BT面白いかと言われるとそうでもない。

まー、好みの問題。

 

ちなみに、純正のME77でこのタイヤはダメだ! って判断する人が居るのだけれど、市販されているME77はとても良いタイヤです。

純正は何処までか分からないけど仕様が違うんでしょうね。

個人的にはBT45より好き。

良いタイヤだと思いますよ。

 

今回、久しぶりにSR400でツーリングしてみて一番感心したのはハンドルの切れ角だったりして。

良く切れるから小回りが利く。

小回りが利くと引き返せばよいやと言う気になる。

 

 

てことで、ずんずん。

 

 

SR400はトレールバイクになれると思う。

昔オフロードバイク/ロードバイクてジャンル分けなんか無かった頃は舗装路の方が少なかった。

その時代はこういう道を普通にバイクで走っていたはず。

そんな事で自分を正当化?しつつ歩を進める。

 

 

ダメなら引き返せば良いしー。

 

 

支線が結構あるぞ。

タイヤ跡も付けずBT45でトコトコ。

いいね。

こういうのホント楽しい。

 

 

コークスクリュー。

最初は舗装路だったんだけどなー。

 

 

軽く迷った?

分かれ道。

 

 

歩いて偵察。

 

 

こっちは下り。

行けなか無いけど下土だから止めておこう。

 

 

あっち行ってみたいがタイムアップ。

今日は休みなので帰って家事があるのだ。

 

 

じゃん。

 

 

枯れ葉払って湯を沸かす。

久し振りにバーナー使ったよ。

何年ぶりだ???

カチンコ張り付いててちょっと焦った。

火起こしなんて持ってないの。

キック(プラグ)で火飛ぶかとか一瞬考えるもカチコチ触ってたら何とか着火。

 

 

ふー。

 

 

いざ!

 

 

ん?(;´・ω・)

 

 

おおおおおおおお

シンクロニシティ

 

 

ごみはジップして持ち帰る。

結局2杯も飲んでしまった。

メロンパンと一緒だと進むのな。

 

 

SR400良いね。

仕事だしと当初舐めて行ったんだけど、思いの外楽しんでしまった。

車体の方でもうちょっとこうしようという課題も見付けたのだけれど、闇雲に触るとバランス崩れそう。

どこかに良い部品を奢ればその先納得するには全てに手を入れていくことになるだろう。

決して嫌と感じる部分では無いのでしばらくこれで乗ってみよう。

嫌な部分が少ないのも良い。

まー、いいかなと思える。

長く作り続けて来たオートバイてのがそれなんだろう。

昔のモデルに比べてマイルドになったとか言われるけど、限られた上代の範疇で随分洗練されたなと感じたかな。

それと、先祖はXT500だしSRは本来の形は500なんだ! て話が良く出るんだけど、もう40年止まらず変えては変わらず作り続けているし、元祖SRは400なんじゃないかな?なんて思ったね。

SRは400で成り立っているんであって、SR400の世界はちゃんと構築されている気がしましたよ。

メーカーだって途中からアップデートは400の為であって、追従するように500も併せて更新してきたんじゃないのかな。

まー、500は途中で止めちゃったわけだし。

時代としては遡っちゃうんだけど、XT500やSR500が派生モデルなんじゃないかというくらいに感じてしまった。

と言いながら、このフィーリングのままの500があるのなら乗ってみたなーなんて思ったみたり。(笑)

 

あ、段付きシートは、良かったですよ。

車体に対して俯瞰した位置から操作するようなニュアンスは無いのだけど、フロント18インチホイルとBT45のハンドリングとも合っています。

座面の幅が広く収まりも良いし前後ポジションの自由度も高いです。

座面への入力に対しての応答性も高い。

 

 

またゆっくりツーリング行きたいね。

足らない物も沢山あるけど良いよ。

SR400

 

先週末の夜にこちらのブログで発売開始としました段付きシート、翌朝から沢山のご注文をいただきました。

バックオーダーどころかシートベースが足らないぞという有り難い状況です。

製作中に然程レスポンス無いからそうでも無いのかと思っておりましたので大変嬉しく思います。

皆様ありがとうございます。

引き続き宜しくお願い申し上げます。

 

 

 


走ってきました段付きシート。 SR400FI はコメントを受け付けていません。
カテゴリー