Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.12.19

2019年以降 SR400FI 段付きシート その3

昨夜、帰宅すると『髪10cmも切ったのに気が付かない!』と風呂上がりの妻。

(そもそも濡れて束ねた髪見て分かるわけがない)

夫 : 『リアサススプリング自由長10mm大きくして線径φ7mm ⇒ φ6.5mm、バネ定数1.5Nm ⇒ 1.0Nmにしたんだけど気が付いた?』

妻 : 『えーそうなのぉ? スタティックサグは?』

そんな会話も勿論無い。

という具体的な夢を見た。

 

ということで、

 

 

SR400FI用K&H段付シートのシートベース製作開始

先日、確認しましたら、既存の 段付きシート のシートベースと2019年以降に新設されたECUの干渉しまくりでしたので、

 

 

その干渉しそうな部分をカットします。

最初は小さめに切って宛がって見てケガいて擦り合わせ。

 

 

こんなもんかな。

ECM本体だけではなく固定するステーとフレームの締結ボルト頭も逃げましょう。

ボルトは現状当たって無いですけどね。

あと、ハーネスの取り回しも逃げておかなくてはいけませんよ。

こんな所を下敷きにして断線なんてあったら目も当てられませんから。

 

 

概算寸法だししてFRPの板を

 

 

切り出しまして、

 

 

主要な所はこの辺かな。

 

 

飛び出すねぇ。

これでもタイトなクリアランスなんですが・・・(;´・ω・)

ECUとの間にゴム板噛ませてクリアランスを設けてあります。

 

 

き、厳しい・・・。

 

少し前、~’18 SR400FIユーザーに 『’19~シートベースのシートにすればECM逃げ部分にETC収まりますか?』 て質問されました。

各社のETCで試していないので確証は無いですが、サイズ的には余裕を持って収まると思いますよ。

 

 

で、夜に店の奥から

 

 

FEを出してみる。

タイヤぺこぺこ。

ナチュラルパンク。

6月のYOYO会 で走って以来か・・・(;´・ω・)

まー、半年も放ったらかしじゃそりゃ空気も抜けるわなぁ。

おっと、ナンバーとミラーどこやったっけ?

 

 


2019年以降 SR400FI 段付きシート その3 はコメントを受け付けていません。
カテゴリー