Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2020.01.10

2019年以降 SR400FI 段付きシート その8

昨日付けたパテ を研ぎ込む。

 

 

こんなもんかな?

 

 

合間に家からポッケ入れて持って来た卵で半熟にチャレンジ。

ネット検索からスマホでストップウォッチ時間計って余裕余裕~。

 

 

さて、これでどうかな。

 

 

 

 

ちょっと行ってくるー。

 

 

で、朝霞ウロウロして初めてのヤオコー発見。

SRは気張らない。

ホント気楽だ。

 

 

昼前の総菜コーナー上がるなぁ。

お芋の天ぷらだけ買って帰る。

 

 

駐車場戻るとSRがある風景。

いい。

これがハーレーやBMWじゃなくてSRてのが良い。

スーパーとSR。

いいね。

 

 

帰りは通ったこと無い小道を行く。

行けるかな?

行き止まるかな?

そんな所もSRなら臆せず分け入って行けるのな。

だめなら引き返せばいいんだもの。

ほんの少しだけ冒険みたいな遊び。

 

 

トレールバイクみたい。

両足ペタリつくしね。

急ぐ必要もない。

どうせ急いでも速くないし。

ぽかぽか陽気にとことこ走る。

 

 

 

純正マフラーの排気音ならギャラリーが驚くことも無いよ。

むしろ寄って来た。

おい! いも天の臭いするぞ!

アイツだ!おい食わせろ!

おい!おい!おい!めぇー!!

 

 

ギャラリーを尻目に工場戻って脇をもう少し送る。

小柄な人が両足ぺたぺたしながら足場の悪い道をやり過ごしたり、まだまだ苦手なUターンなんかもし易いように。

 

今年うちのちび13歳。

先日、気分良かったのか突然『免許取って一緒にツーリング行ってあげようか?』なんて言い出した。

 

 

自分は16になったと同時真っ先に中免取った組。

最初に買ったのがこのSR400。

80年代初頭のモデルでボロい改造車だったけどね。

18万の先輩後輩信用ローン3回払い。

月6万の支払いがめちゃキツかったのを今でも覚えてる。

周りでレプリカSP系とか親にぽんと買ってもらってる奴を 『アイツは親ポン野郎だ!』 なんて僻んでたっけ。(笑)

それからSR数台乗り継ぎ、初めて買った新車は ’93のSR500だった。

その後にXT500を2台。

残った1台はビンテージMXのレーサーだけど年に数回走らせる。

 

SR400、今も新車で最新型が買えるってのが良いじゃない。

16になってホントに『乗りたい!』 なんて言い出したら嬉しいけどもどうだろうねぇ。

乗れとか乗ってみないか?なんて言わない。

好きにしたらいい。

乗りたいなら手伝うつもり。

きっとその頃になったら気も変わっているだろう。

というかそんな事を口にしたのすら忘れているだろうね。

でも、その同世代の子たちにもこのSR400で走って欲しい。

そのときに選んで貰えるようなシートを作りたいと思う。

 

勿論、若い子だけじゃないよ。

良い大人でも今更楽しいのだ。

あの頃、夢中で弄って素のバランス壊しちゃった奴らにもう一度真っ新なSR400乗ってみやがれと思うわけですよ。

今でもそれが出来る自分の立場が誇らしい。

 

乗ってみなよ。乗れば分かるさ。

 

そうそう。

卵は見事な完熟になり美味しくいただきましたよ。

 

 


4 件のコメント

  • さはら より:

    毎回楽しみにしています。駐車場に戻るとSRがある風景、というコメントに心に響きました。同感です。僕も1984年に初めてSRに乗り5年で手放して、昨年、30年ぶりに2019年タイプを購入。学生時代に買えなかったパーツを買ってカスタムを楽しんでいます。新作を待望しています。好みはダブルシート2Bが出来たら購入したいと思っています。

    • 上山 より:

      30年ぶりとはすごい!!
      あの頃と今で良いと感じる部分に変化はあったでしょうか。^^
      段付きシートの次は純正テールカウルが装着出来るシートを作るつもりです。
      厚手で平らなダブルシートなど構想は沢山あります。
      なかなか直ぐに出来ないのがもどかしいのですが、少し気長に待ってください。^^

  • さはら より:

    一番に感じたことは、旧車にくらべて、どことなく漂うガソリンの匂いがしなくなりましたね。それが寂しいですね。
    シート、期待しおります。

    • 上山 より:

      そこでしたか。^^
      私はキックアームが長くなっていたのが一番衝撃的でした。
      いつものように畳まれたアーム外に出そうと慣れた位置に足上げたら足が掛からなかった・・・。(;´・ω・)
      でも、人は慣れるんです。
      沢山走れば寂しさも忘れて今のバイクが自分のバイクになりますよね。

カテゴリー