Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2014.10.11

BMW 水冷 R1200GS LC スタンダードシート 四国テスト その2


上が今回走った全道程です。

まー、大体2.000キロって感じでしょうか。

で、高速の標識とナビと比べて本体のトリップは1%少ない方向にズレがありました。

1%と言うと100キロで1キロですね。

何度か100キロごとにどの位差が出るか試してました。

距離と時間はたっぷりあったんで、ずっとそんな事やりながら走ってました。(笑)

1%なら大した事無いジャンと思いますが、2.000キロ走ると20キロなんでどうなんでしょう。

その他収支関係も公開しておきましょう。

・ 10/8~10/10
・ 総走行距離 約2.000km
・ ガソリン消費 約93L (21.5km/L)
・ ガソリン代 ¥16.284
・ 高速他有料道路料金 ¥34.100
・ 宿泊代 ¥11.700
・ 食事代 適当 (レシート残ってない)
-----------------------
合計   ¥59.234 (食事代抜き)

どんだけ金使ってんだってな話ですが、2000キロ走って得た情報量は何物にも変え難い。

人伝で聞いたって何も得られませんからね。

身をもって知るです。

 

ということで、

 

 

就寝 AM0:30 ⇒ AM1:30 横向きに寝るちびに脇腹蹴られ時計確認する。 ⇒ AM2:30起床 ⇒ AM3:00出発!

行きは低い位置からね。

AM4:00前に東京ICを通過すればETC割引が適応される。

今は30%引きになってしまったけど、ちょっと前まで50%引きだったんだよなー。

ミディアムシートで 大間崎行ったとき なんか、行きも帰りも50%オフだったもんね。

確か八戸まで650km走って5.000円とかだった気がする。

で、海老名SAで悩んだ挙句に間違って牛丼を食べ胃もたれ。

 

 

普段の始業前には春日井のK&H中部中継基地 『静じい宅』 に着く。

ブログ見てフットレストに興味深々着くと直ぐに跨らせてとなりました。

空冷R1200GS乗ってたときにこの辺りに足置きたいなと思ってたんだって。

 

まー、2バルブボクサー乗ってた人からすると、4バルブはバックステップって感じだもんね。

でも、4バルブボクサーはマニホがあるからステップ前に出来ないんだよね。

2バルブのエンジン搭載位置は、今より全然低くて前。

その頃は今よりキャスターも寝ていたし、クランク軸もロールセンターから離れた位置だったんだね。

クランク搭載位置自体が今よりも前方だ。

車体にクランクジャイロの影響を出させない為、オイルパンやらなるべく重たい物を下に持ってってクランク軸を上げて更に影響の出難い後方に下げロールセンターに近づけたのかな。

BMWのRシリーズが低重心低重心言っていたのは随分前の話なんだね。

 

 

フットー

 

 

レストッ!!

超お気に入り。(笑)

 

 

で、これから四国行くと言ったら色々レクチャーしてくれた。

 

 

ばーちゃんが淹れてくれたコーヒーと作ってくれたサンドイッチを頬張りながら作戦タイム。

 

 

勝川ICから一息で淡路SA!

なんで観覧車なのかな?

 

 

明石海峡大橋。

東京MCショーにバイクで行ったときに気が付いた。

レインボーブリッジちょー怖エェェって。

羽田からの帰りに散々通ってたんだけどね。

車は大丈夫らしい。

橋の端だとした見えるんで追い越し車線を走る。

高い所でちんちんきゅーんってなるんだよね。

ブランコ乗ったときのアレ、あの感じね。

え?

 

 

でかい橋なんて自分にとっては怖いだけでなんも良い事無い。

 

 

ワイヤー

 

 

こんだけあったら高いだろうなーコレ。

SUS?

 

 

で、教えてもらった高松の 『わら屋』 ってうどん屋さんへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味かった♪

 

 

何箇所か空きナシと断られたがビジネスホテル何とかゲット!

喫煙室しか無いと言われるも、寝不足でヘトヘトなんでもうイイヤって。

でも、朝になって後悔。

 

 

700キロちょいね。

で、高松の街へ繰り出す。

怪しい案内所が物凄い栄えてた。(笑)

女の人に 『どう?』 って何度か声を掛けられる。

どうって何よ?

 

 

結局、お目当ての店が見付からずにコンビニでビールとつまみ買ってお仕舞い。

350でノックダウン。

何がきついって寝不足だ。

ずっと生あくび出続けてたんでガムをガシガシ噛みながら走り続けた。

それでも結局尻は痛くならず。

眠くなると血流が悪くなるんだろう大概尻が痛くなる。

昼飯食った後とかね。

皆さんも経験あるでしょう?

 

フットレストに足を移したりで尻の当り面を変えられるたのも大きかったろう。

ハイシートのテストは標準ステップの位置でやらないといけないし、フットレストも試さないとである程度の時間を意識して交互に替えていましたよ。

フットレストに足を乗せたあとに標準ステップに足を戻すとどれだけ上体がハンドル方向に向かっているかを思い知ります。

膝やらにも分配するので全てが手に掛かるわけではないんだけどね。

決して標準ステップがダメってな話ではないんだけど、やっぱりちょっと後ろ過ぎるかなーって。

意識しているうちは良いんだけど、気が付いたらフットレストに足が行きがちでしたね。

まー、標準ステップがあるお陰でフットレストに足を置けるって感じでしょうか。

 

それと、ドライブシャフトのヨーク? ジョイント? ピボット? のせいか分かりませんが、標準ステップの位置って結構振動多いっ

てのに気が付きました。

ミッションケースもありますからね。

フットレスト側の方がその点楽でしたね。

 

マウントも汎用品を適当に付けているだけなんでまだ分かりませんが。

場所的にはシリンダー直近なんでもっと足の辺りが温かいかと思いましが、ウォータジャケットあるんだかでそれほど恩恵はありませんでした。

ラジエーターの排出口辺りに手をかざすと分かりますが、熱交換はこちらなんでしょうね。

まー、当たり前と言えばその通りなんですが。

 

 

翌朝。

昨日の時点で、

『裏の自転車置き場しかありませんけど・・・。』

『えー、もう疲れてるんで停められるなら何処でもヨイです。』

 

 

ちょっとヒドかったか。(笑)

 

 

で、表に出たら雨降ってた。

昨日のTVの予報では曇りのち晴れだったのに。

まー、走ってりゃその内晴れんだろうと。

今日は高い位置ね。

 

 

で、ビンテージMXで良くご一緒する方から 『高松行くんだったらトレッセルに寄ってみたら?』 と提案いただき、ホテルから目と鼻の先だったしで寄ってみる。

と言っても、全然開店時間前。(笑)

いらっしゃらないようなんで残念ながら先へ進む。

数年前の 山中湖のSRミーティング に出展していた気がします。

あの時は遅れてったんで結局ドタバタで終わっちゃったんだよなー。

機会がありましたら宜しくお願い致します。

 

 

今回もブログ用のニコンを持って行ったんだけど、相変わらず走り続けていたってのもあるし、天候も不順だったのであまり撮らず仕舞いだった。

なんて事無いんだけど都内では見られない風景なんかを撮りたかったんだけどなー。

仕方ないですね。

 

 

で、またうどん。

 

 

まー、それなりに。

 

 

 

で、何となく南だなと向かうも途中で降りた先の事も決めなくちゃと。

 

 

案内のおばちゃんがとても親切に教えてくれた♪

しかし、四国ってでかいんだなって井の中の蛙。

天気が一向に快報へ向かわないんで四国カルストは断念。

下手したら霧掛かってそうだしな。

ザーっと振ったりパッと止んだり。

まー、別に雨なら雨で良いんだけど。

蒸し暑くてってんでもないからカッパ着たまま行けるしね。

 

 

ん?

 

 

く、くじら?

土佐ってカツオじゃないの?

 

 

カツオにゃんこだ!!

 

 

やーっと太平洋ー。

シケッてますかね。

それとも普段からこんなん?

 

 

浜見っけ!

ローシートのテストで 砂地は無理なの知っているので走らない。(笑)

 

 

 

 

だいぶ遠浅ですね。

 

 

こんな穏やかそうな海ですが、流れが速いからここで泳いじゃダメなんだってさ。

 

 

 

 

 

 

男前~!

その3へ つづく 。

 

 

 


BMW 水冷 R1200GS LC スタンダードシート 四国テスト その2 はコメントを受け付けていません。
カテゴリー