Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2020.06.01

XR600チェンジペダルのガタ直してツーリング!(都内)

XRのチェンジペダルのピボット穴広大とピン痩せの相乗効果でガッタガタで掻き上げも踏み込みも逃げる逃げる。

神経質なので物凄い気になるの。

 

ということで、

 

 

ピボットピンのカシメ飛ばして状態確認。

偏心してる。

大きな歪みは無かったけど転倒もあったのかな。

まー、オフ車だから倒すとかは普通にあったろうね。

オーバーサイズのピン挽いてもらおうかとか色々考えていたけど、ふと思い出す。

 

 

確かYZF250F用の社外品を余らしてたなと思って探したら出て来た。

上手く使えそうだ。

ジャストピンの方が大径で塩梅良い。

 

 

てことでチェンジ側を揉み揉み。

 

 

中空だぜぇ。

ガタ無し!!

が、ちょっと渋い。

 

 

まー、転倒の際に動けば良いんだから。

 

 

しかし、ステップ細いのなぁ。

でも、何だか慣れちゃってこれはこれで良くなって来ている。

やっぱフレーム塗ろう。

サイドスタンド軸受けは補強入れる。

払った後にカッツーン! て当たる音聞いてこりゃいつかクラック走るなと。

フレームに使ってるパイプ肉薄いんじゃないかな。

そんな音。

 

 

で、 先週 に引き続き昨日も走り行ってしまいましたよ。

 

 

今回はさらっと走って夕方には帰宅してるみたいなコース。

 

 

林道ドン詰まり休憩後、さー出発しよう!! て段のスイッチバック取り回しで反対側しかも谷側に倒してしまった。

しかも色々浮いてるけど舗装路で。

ひー。(;´・ω・)

木っ端で足滑らせた。

 

そして、本日もお休みしておりますが自宅周りの小中学校始まって良い感じ。

やっと子供たちの声が聞こえる日常が戻ってきたね。

そんな定休日(連休)なのでした。

お問い合わせご注文の対応が明日以降となります事ご了承くださいませ。

 

 


XR600チェンジペダルのガタ直してツーリング!(都内) はコメントを受け付けていません。
カテゴリー