Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2016.05.19

HONDA CRF1000L Africa Twin アフリカツイン コマ図マップホルダーとコンパス

最近知ったのですが、がむしゃらに仕事しても遊び行っちゃっても作業 (開発) の進捗具合は変わらないと。

 

ということで・・・。

 

 

Door of Adventure も明後日だしってことで、 この前 もらったマップホルダーをぼちぼち付けようかなって。

タイラップでも何でも良いじゃんって話だったんですが、

 

 

ハンドルホルダーに固定しますー。

スクリーンの骨とかも考えたんですが、意外と場所食ってダメでした。

コマ図読めてもトリップメーター見えないと意味ありませんからね。

 

 

適当な全ねじキャップボルトの頭を落とし、

 

 

適当な在庫カラーやデカワッシャーなどを見繕い。

 

 

ぶっ差す!!

と思ったらカラー入れたらねじが動かなくなった。

 

 

ノコですり割り入れてと。

 

 

ウシ!!

突出しの調整したら

 

 

ナットでハンドルホルダを固定。

ナットの上からデカワッシャを被せる。

 

 

マッピー本体をワッシャで挟み込んで固定します。

 

 

呆気無く固定出来ちゃいました。

まー、この程度でOKでしょう。

それほど取り付け強度も必要じゃない箇所ですから。

 

 

マッピー。(笑)

 

 

このダイヤルをくるくる回せばマップが送られて行くと。

すばらしぃ!!

最初はバインダーに挟んで逐一めくって行けば良いかなと思ってたんで、それに比べ雲泥の差ですよ。

なんて、コマ図ラリーなんてやったことありませんが。

 

 

コンパスも届いたしバイクの方はバッチリですかね。

そう言やコンパス使うのボーイスカウト以来だー。

あれ?

あの時使った地図もコマ図って言うのか?

 

 


HONDA CRF1000L Africa Twin アフリカツイン コマ図マップホルダーとコンパス はコメントを受け付けていません。
カテゴリー