Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2020.08.12

HONDA XR600R タンクなぞ収集癖

昨日はウェブの打ち合わせで帰り遅くなってしまった言うより無い頭を回したので疲れてしまい未更新。

今日も盆休み前の大掃除だったんだけど何もせず。

いや、ずっと事務仕事。

自分の中では何もしなかったに等しい。(;´・ω・)

 

ということで、

 

 

普段溜め置きのネタ放出

先日、ナンバーベースのカット治具 を作ったので、

 

 

各色カッティングシートを買ってみましたよ。

 

 

 

 

 

 

元の青を剥がして赤に。

 

 

デケタ

 

 

前の続き で、どうにか1987外装にしたいなーって。

 

 

でも何か気が付いたら色々中古のカウルを買い漁ってる。

 

 

CRM250の赤カウル。

今のところ使う予定はない。

 

 

で、サイドパネルの新品入手!?

 

 

フロントゼッケン同様に型紙起こしてFRPの平板で治具作ります。

 

 

 

 

こんなもんかな。

 

 

PPの縁のナイフカットが粗いので外周全て擦り合わせ。

 

 

良いね。

でも、右(マフラー)側、純正は塗装なのなぁ。

上塗りしたくないから出来れば剥離たい。

柔らかい樹脂の上に乗った塗装を剥がすのってどうすりぇいいのかな?

むー。(;´・ω・)

 

 

更に、オレンジカウルも!!

 

 

タンクモアルケドドウダイ?て聞かれ。

気の弱い私は・・・。(;´・ω・)

 

でもこんなのキレイ過ぎて使えないなー。

いや。

勿体ないって話じゃなくてキレイ過ぎて(/ω\)。

古いバイクは年式相応が良いのだな。

ま、オフ車はその点ちょっと走ればすぐ傷が付いてよい。

 

 

 

 

シートを置けと。(笑)

’90のタンク 反対側も研がなきゃなー。

まー、使う当ては無いんだけど。

 

 

しかし、どうもタンクを集めちゃう。

 

 

タンク収集癖。

店に置いてない物も沢山あったりして。(;´・ω・)

 

 

まー、集めちゃうのはタンクだけじゃないのかもしれないが。

 

 

 

 

そして作っちゃう。

実は、この仕事始めた動機はこのガソリンタンクだったんだよね。

19のとき、欲しいタンクが無いから作り方教えてくれって中山に聞いたのがきっかけ。

何でも欲しい物があったのならこの仕事はしていなかったかもね。

 

 

上の緑は先代の中山博作品。

金のは自分。

 

 

自分は割と詰まらないタンクを作る。

 

 

これもか。

 

 

でもって最近はライトカウルを集めてる。(;´・ω・)

 

そんなこんな明日8/13~8/20までお休みいただきまーす。

ご注文お問い合わせなど対応は、8/21以降となります事予めご了承ください。

どうぞよしなに。

 

 

 


HONDA XR600R タンクなぞ収集癖 はコメントを受け付けていません。
カテゴリー