Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.12.02

軽トレーラーの継続検査(車検)

本日、定休日なので軽トレーラーの車検に行ってきましたよ。

 

ということで、

 

 

まーまーな雨。

午後には止むって話だったのにー。

早速、書類頼んで重量税やら自賠責払う。

書類持って次のところで提出予約番号告げると

『あのー、走行距離の記入が無いんですけどぉー・・・ (;´・ω・)』

『いや、これトレーラーなんですが・・・ (;´・ω・)』

 

 

で、検査でフェンダーに反射板が付いて無いですよてことで検査官に近くのホームセンターと10平方センチメートル必要と教えてもらう。

年式によって違うんですが、うちのは白色でも橙色でも良いそうな。

白あって良かった。

橙は売り切れ。

 

 

ぺた。

はいOKでーす。

トレーラーは灯火類と寸法と各部ねじ緩み無いかだけ確認して終了だからラインには入らないのだ。

おかげで検査受けるだけでずぶ濡れ。

ハイク乗りは傘持って行く習慣無いあるある。

ん?

自分だけ?

電車も乗らないからなー。

 

 

このフェンダー、サン自動車の純正が直ぐ割れるし形悪いからってんで 自分で作った んですよ。

で、ペイント。

リフレクターのことすっかり忘れてた。

 

 

元はこれな。

まー、リフレクターは何か良さそうなの探しましょう。

気が向いたら・・・。(;´・ω・)

 

 

で、書類出し行ったらさっき買った印紙代(重量税)が足らないから買ってきてと。

は?

18年越えると8200円じゃなくて8800円らしい。

は?

トレーラーなんですけど?

自家用車のように排出ガス何チャラとかも関係ないし、ただの荷台なんですけどね。

年数経ったもの持ってると税金上がってくのかぁ。

増税なのは良いんだけど、その理由を知りたいかな。

 

 

で、書類が出来上がって表出ると晴れてるみたいな。

なんだよー。

 

 

で、朝霞戻って畳んで仕舞って本日のお仕事終了。

いや。

休みだから。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー