Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2020.07.07

SR400純正シートカウル ローシート その12

日月と連休だったけど、昨日は結局10時間くらい自宅リビングでデスクワークしてました。

食事用のテーブルでPC見てると何であんなに疲れるんだろう。

最後は気持ち悪くなってたなぁ。

 

ということで、

 

 

純正カウル対応ローシート一発目の試作レザー縫い上がって来たので早速張り込みました。

大曽根が。

 

 

ふむふむ。

 

 

ステッチ低過ぎたか。

 

 

修正ライン書き入れます。

 

 

こんなミミズがのたうち回った様な線だけど、これ書き入れるのに書いちゃ消してで40分くらい掛かってる。(;´・ω・)

 

 

造形は多少出来るけど、線を引くセンスが無い。

困ったもんだ。(;´・ω・)

 

 

この角度から見ると、前側のくびれた形状が分かるかな。

逆に着座部は純正シートよりも広くしてあります。

これで着座時お尻に掛かる面圧が下がるんですね。

 

 

今、弊社ウェブサイトのフォトギャラリー(https://kandh.co.jp/gallery_index.html)を新しく『VOICE』というページに作り直しています。

車種選択なども出来るようにして、今までいただいた沢山の方(1.000人以上!?)の声を読み易く紹介できると思います。

皆さんの声是非聞かせください。

出来れば格好良い景色で撮った写真を添えて。

いつも心待ちにしています。

 

 

↑ これ FaceBookツイッタ にも書いたことなのだけれど、こちらにも再掲しました。

今まで投稿していただいたフォトギャラリーでは、HD、BMW、国産など分けているも、ただ新着順に掲載するだけだったんですね。

次の『VOICE』では、個々の車種を選択して見ることが出来ます。

シート品番や細かな車種をタグ付けするので、例えば同じスポーツスターでもXL883N、XL1200X、ソロシートやK&Qと細かくソート出来るようになります。

 

既存のフォトギャラリーからプログラム作ってもらって?ある程度のデータ吸い出したのだけれど、品番や車種はそもそも入れていなかったから、これを1件ずつページ開いてずっと手作業でエクセルに落とし込むという物凄い地味で時間の掛かる作業をしています。

出来ればお金払ってでもお願いしたかったのだけど、FLSTFとかFLSTCとかFXSTとかFXSTBとかFXSTCとか瞬時に見分けられるの自分だったので仕方なくやっています。

と言うか、HDの系統に詳しくないと特にソフテイル系は分からない。

都道府県やイニシャル吸い取れずてのが結構あって、それも全て手打ちしました。(;´・ω・)

投稿が1000件以上あって最初は眩暈しました(やっててホントにした)が、ぼちぼち終わりそうです。

早く完成させてリニューアルしたいなぁ。

 

てなことで、沢山の投稿お待ちしています。

特に XSR900とMT-09、SR400FIが販売実績に比べ投稿数が少ないような気がしますのでユーザー様どうぞよしなに。

 

 


SR400純正シートカウル ローシート その12 はコメントを受け付けていません。
カテゴリー