Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.10.24

『義丹 The SR!!』 その3 フューエルポンプを… YAMAHA SR400 FI

『義丹 The SR!!』その2 の続き。

 

ということで、

 

 

sr400FIのフューエルポンプのガソリン腐る

溶剤使って洗浄しましたが駆動しないフューエルポンプアッシー。

これ洗浄前。

詳しく惨劇見たい人は その1 へ。

 

 

ケージから裏技使ってポンプとフィルターを摘出。

本来は非分解ですね。これ。

爪の嵌め合いがワンウェイですよ。

後戻り出来ない系の組み込み工程。

よって裏技。

 

 

フィルターと分離。

フィルター介さずポンプに溶剤ぶっ込みエアブロー繰り返しましたら引っ掛かりあるよう無いような回り方・・・

くぉぉぉ

 

 

てことで加締め起こして中確認。

ほほー。

掌出血してますが無視!!

更に洗浄して12V流すと軽やかに回るように、

 

 

なりましたが人様の車両で試すのもなーと再使用止めました。

つーことで、後学の為にぱかーん。

自分のバイクだったら色々試すんだけどね。

普通に回ったものの本来の性能を担保出来ないので止め。

しかし、ガソリン充満したタンク内で電気流れてるんだもんなー。

空気無いから良いのかな?

 

 

ポンプは愛三工業製で、同サイズ色々あるんだがと言うか、ヤマハはスクーターからみんなこのサイズで探すとアフターでポンプ単体入手可能。

ただ、吐出圧が分からんの。

スクーター用の部番で行くと末尾が微妙に違うんだよねぇ。

 

 

ブラシもたんまり。

まー、1.200kmしか走ってないしな。

 

 

てことで、新品ポンプアッシー。

 

 

適合年式の-00で頼んだら、2017~の部番-01で来た。

-00で引いても価格出たからそっちが届くと思ってたのに。

ちなみに、-00より安くなってる。

ヤマハは在庫期間長い部品が高くなるから-00が新車当時の価格か分からんけどね。

まー、何かあっての変更だろうからアップデートされたと考えよう。

 

 

うほっ

キャップの色が変わってるぜ。

 

 

サプライヤーは同じ愛三工業。

 

 

ポンプ部番末尾が 『510』 ⇒ 『710』 に変わってる。

ヤマハ部番が-01になったのはポンプに何かしらの変更があったからだろう。

キャップ色変え見間違えないようにて程の変更なのかな?

てことで裏技使って・・・

 

 

 

やらない。(;´・ω・)

 

次回組み込み 『義丹 The SR!!』その4 につづく

 

 


『義丹 The SR!!』 その3 フューエルポンプを… YAMAHA SR400 FI はコメントを受け付けていません。
カテゴリー