Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.01.31

R1250GS HPに似合うかもしれないトリコロールなシート

R1250GS HPに似合うかもしれない配色のシートの要望を多くいただいておりましたので作りました。

とりあえず、ローシートです。

 

 

商品名はトリコロール。

白はスモールDUKEで使い始めた色だったから、今まで 『KTMホワイト』なんて呼んでいた色なのですが、これを機に『スノーホワイト』に。

アルプスの雪をイメージ・・・(汗)

 

 

これHPだけじゃなくラリーにも似合うと思うんですがどうでしょうと言いながらうちのはラリーでしすらないドSTDの水冷ド初期物ですが。

リアシートは黒/青で宜しいんじゃないでしょうか。

ちょうどリアシートレザーを剥がしてしまっていてその組み合わせが撮れなかったというね。(;´・ω・)

 

 

そうそう。

ラリーと言えば、 先日出荷したシート のユーザー様が早速フォトギャラリーへご投稿下さいました。

先日と言うか一昨日ですね。

しかし、はやっ。(笑)

 

こちらの車両はリアシートも黒/青です。

ラリーブルーの仕様からステッチを赤にしたのはタンクに同色のラインを入れていたからなのですね。

前のバンパーはペイントでしょうか。

通常シルバーですよね。ここ。

タンク周りのカーボン柄といいフレームに合わせたバンパーと、とても良い雰囲気です。

ありがとうございます。

肝心のフォトギャラリーは コチラ です。

 

 

こちらが通常のラリーブルーの縫い上げですが、

 

 

上面のレザーの折り返しが逆になってます。

そうしないと白/赤/青の上にシルバーのステッチが掛かっちゃうんです。

ん? 問題無いだろう? と思うでしょうが、実際掛けると分かります。(やりませんが。笑)

3色の上に1色のステッチ掛けるとおかしなことになっちゃうんです。

まー、想像してみて下さい。

 

ちなみに、赤と青の上に掛かるステッチは糸の番手変えて(細く)際縫いしてあります。

白に掛ける地縫いがなかなか恐怖だ。(汗)

 

 

で、借りてるハンプカバーと並べてぱちりしてみたり。

 

そんなこんな 『オレにもくれ!』 って方は コチラ からどうぞ。

ちなみに、ここ最近GSの注文多くシートベースのやりくりでアラ大変!

まー、でも、今時期なんで割と早い納期でお届けできますよ。

勿論、今後スーパーロー、ミディアム、スタンダードもトリコロール作ります。

 

更にちなみに、来週火曜日辺りから本番ECサイトにリニューアルします。

既存の仮ECで 『目当ての商品に行き着かない!』 とか、『突然別サイトに飛んだ!』なんて言われたりもしておりましたが、今度はヘッダーもフッターもブログと同じになり勿論商品も探し易くなります。

そんな感じでトリコロール共々新しいECサイトもどうぞよしなに。

 

前ECサイトのデータ飛ばしたのが咋春。

長かったー。( ノД`)シクシク…

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。