Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.04.02

883下取りに出しR1250GS HP?!?

今朝は越谷の大富豪、腹黒!! ではない 原サイクル へ。

 

ということで、

 

 

早速、腹黒!! ではない原さんに883を下取りしてくれと査定してもらいまして、写真を撮っているスキに

 

 

試乗車を奪うように拝借。

 

 

ふおぉぉー。

なんだこれ!

これが巷で噂のTFTかー。

ちょっとカッコイイじゃねぇかー。

 

 

・・・。

 

 

 

 

ぜーんぜん使い方が分からんもんな。(;´・ω・)

 

 

うちの ’13だって当時は最新だったのよ。

アナログってだけでスピードメーターとか全然視認性良くないんだが。(;´・ω・)

一番見る頻度高い所が一番下側で高速巡行時は最左端なんだもん。

視線移動が大き過ぎで当時も『は?』てな感じだった。

そこまで回すわけじゃなしセンターに鎮座してもタコメーターなんて見ませんよ。

ちなみに、今まで使ってきて一番目に入ってきているのはギアインジケーターと燃料計かなー。

で、『TFTて何やねん!』 と言っていたかどうか分かりませんが、想像していたより視認性良かったです。

いや、かなーり良い。

見た目もGSのスタイルに合ってて良いぞ。

古いバイクも好きですが、新しいバイクはそれはそれで好き。

 

 

買ったった!

とやりたい所ですが、お借りしました。

トリコロールの撮影に。

後ろトリコと、

 

 

前トリコの2パターン。

前がスーパーロー、ロー、ミディアム、スタンダードなので2×4で8パターン。

それに、後ろがうちのオリジナルが青とトリコの2パターン。

更に、純正シート張り替えがSTD車とADVの2つ。

ということで、結構撮りました。

まだ精査出来ておりませんが明日こちらでフォトギャラリーやりつつECにアップします。

 

 

ラリーブルーも良いけどトリコも良いと思います。

どうですかね。

 

 

しかし、1250良く出来てる。

’13と比べるまでもなくだが、前に 原さんに借りたR1200GSラリー に比べても乗り易くなってるような気がしましたよ。

4号の流れ悪い中メーター読み35kmを4速からじわじわーとかいきなりクルっとスロットル捻ったり意地悪してみたけどとーってもフレキシブル。

極低があるんだか無いんだか分からないフィーリングなんだけど確かにある。(笑)

 

あと、883乗って行ったからってのもあるんだろうけど、

『あれ? 乗車位置こんな低かったっけ?』 と。

聞いたらスポーツサスだから車高が高い方なんだと。

道理でサスも良く動くわけだ。

まー、ちょっと動き過ぎ? と思わなくもなかったが、そこはESA(今そう呼ぶのか知らない。)とかあるだろうし、どのモードで走ってたのかも良く分からない。(;´・ω・)

足が窮屈に感じたので標準シートを高い位置にして走りましたよ。

うちのシート研究されているのも良く分かりました。

奢っているわけではなく作った私は分かります。

低いシートこれだけ売れば目立つでしょうし彼我比較の対象にもなるでしょう。

初期型に比べとても良くなってます。

それでも腰に来るね。

まだ優位性あることも分かりました。

 

で、1250。

ちょっと速過ぎという部分が無かったわけじゃないが、総じて纏まっている良いバイクだなと。

色んな所へ出掛けたいイメージも湧きました。

いいすね。

 

高速走ったけどオフヘルでふごぉーと頭持って行かれない風の流れは相変わらず秀逸だったなー。

でもって、帰り883の風を感じるどころか布で覆われ後ろから引っ張られるような時速90キロが心地が良い・・・

 

 

 

わきゃーない。(;´・ω・)

 

原さんいつもありがとうございます。

内緒にしてましたがいつも良くしてくれるからってわけじゃなく大好きです。(笑)

いや、ホントホント。(笑)

バイクが好きな人て好きだわ。(無論、無条件ではない)

 

 


883下取りに出しR1250GS HP?!? はコメントを受け付けていません。
カテゴリー