Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.05.16

R nine T スクランブラー ダブルシート セミオーダー

シーズンイン?という事もあってか、ゴールデンィーク辺りからご注文を多くいただいております。

皆さまありがとうございます。

心苦しいところなのですが、現在、仕上がりに少々時間をいただいております。

同時に納期についても多数お問い合わせいただくのですが、お伝えした納期はその時点での納期回答です。

ちなみに、納期と聞かれた便宜上、『本日現在の納期』と回答しておりますが、お問い合わせの時点ではお届け先住所の記載無いことが殆どなので、必ず〇月〇日の出荷予定と返信しております。

先日、『あれは届け日でしょ?』 と言われてしまったのですが、上記の理由からも出荷予定です。

お届けは地域によりその翌日もしくは翌々日となります。

今後は納期としないように致します。

問い合わせの翌日にご注文いただくと、 『昨日の納期回答からプラス1日でしょ?』 と思われるかもしれませんが時と場合によってはそうでも無いんです。汗)

昨日確認したのにと腹立たしいかもしれませんが、入ってくる注文数は日によってマチマチですし、タイミングによっては一気に1週間後ろに倒れるなんてこともままあります。

弊社の休みを挟んだり業者の休み明けで一度にポンポン、個人のお客様から立て続けにという事はこの時期良くありますから・・・

お問い合わせの納期回答につきましては、その時点の納期とお考え下さい。

あくまでもお届け日の確定は、発注後となります事あらかじめご了承ください。

シート1個くらいならとか、1日くらい前倒しわけないでしょう? と思われるかもしれませんが、両手使えば2個作れるわけじゃなし毎日そこそこタイトなスケジュールで作業しています。汗)

そう言われると結局受けちゃったりもするんですが、その分のしわ寄せは確実にあるわけで・・・。

予定のある方は少し前もって発注していただけると幸いです。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

ということで。

 

 

先日、RnineT用ダブルシートの 在庫セミオーダー の装着写真が欲しいとのお問い合わせをいただいたので、

 

 

 ソフトに装着して撮ってみました。

 

 

後ろの汚れたバイクをどかして撮れば良かったなー。

 

 

 

 

 

 

RnineT k&hダブルシートとスクランブラー純正ダブルシート

純正シートと比べてとの問い合わせも多いので比較として。

乗り心地良くなるよう着座面の幅を広くし、足を下す部分の幅を細く純正シートのように内腿に食い込まないよう面で当たるよう足の角度に合うよう斜めにしてあります。

純正ダブルシートは、乗車時のニーグリップでダブルステッチが硬いのも手伝って、腿裏にキツク食い込みます。

弊社製シートはその部分に縫い目が無いし、形状を整えきれいに腿裏の面で当たるので下半身(上半身)がとても安定します。

水平の座面てこともあり、前後着座位置が自由に取れます。

腕の力を抜重出来るのは、実はこの部分の影響が大きいのです。

既に使っていただいている人は知っていると思いますが。

パッセンジャー側の座面幅も広く、スポンジも厚くしてあります。

ただ、このダブルシートは社外キャリアとの干渉などの問題あったりと悩ましい部分もあるんですけどね・・・(;´・ω・)

それ最初に分かってはいたんですけど、作りたい物作りたいなと無視しました。笑)

と言うか、社外品に逐一合わせ込んで行くと、純正シートと同じアウトラインになってしまうんでね。

乗り心地や操作性は言わずもがな、流れるようなシルエットのダブルシートにしたかったんです。

 

あ、このシート現時点ではまだ売れていません。

特に値引いたりとかもありませんが、一点物ですのでどうぞよしなに。

 

 


R nine T スクランブラー ダブルシート セミオーダー はコメントを受け付けていません。
カテゴリー