Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.08.24

R nine T フロントシート取り付け説明書

R nine T 用フロントシートの取り付け説明書。

 

 

1. 純正シートから「セットシートロック」を取り外します。

標準シートがダブルシートの車種「スクランブラー」と「Urban GS」は、別途「セットシートロック(BMW純正品番:52 53 8 549 476 )」を用意する必要があります。

 

 

2. リターンスプリングの取り付け時に、

 

 

3. 相手側のスプリングの位置決めの突起がありますので、スプリングが刺さっていることを必ず確認してください。

 

 

4. この位置決めの突起に刺さっていない状態でシートを装着してしまうと、車体からシートが取り外せなくなります。

 

 

5. 装着後、突起にスプリングが差し込まれていることを裏側から確認してください。

 

 

6. スプリングの位置が合っていると、ロックをここまで押すことが出来ます。

スプリングの位置がずれていると、ロックが最後まで押し込めずロックを解除出来なくなってしまいます。

 

 

7 .「セットシートロック」をシートに取り付ける際は、ロックを押し込み、抜け止めの爪がシート側ステーの下になるようにします。

 

 

8. 純正ボルト4本で「セットシートロック」を固定します。

 

 

 

 

 

 

 

9. 標準シートがダブルシートの「スクランブラー」と「Urban GS」の場合、フレームに純正シート固定のステーが装着されています。

 

 

10. こちらは取り外してください。

 

 

11. フロントシート固定には、純正「ロックブリッジFシート(BMW純正品番:52 53 8 569 810)」が必要になります。

 

 

11. 「ロックブリッジFシート」をこの状態で車体に固定します。

 

 

12. タンデムベルト装着の場合は、「ロックブリッジFシート」の下に敷いて固定します。

 

 

13. 「ロックブリッジFシート」のこの四角い穴に、

 

 

14. シートロックの爪が差し込まれシートが固定されます。

 

15. シートを車体前方に差し込み、シートロックを下すとシートが固定されます。

以上。

 


R nine T フロントシート取り付け説明書 はコメントを受け付けていません。
カテゴリー