Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.05.09

R nine T フロントシート その17

久しぶりに本業の話。

 

ということで、

 

 

連休前に抜けたフロントシートのスポンジにステッチラインを入れまして、練馬縫製部へトスしておきました。

 

 

明けて一発目の試作レザーが縫い上がってきたので早速張り込み表で確認。

リアシートのレザーも試作しています。

リアは純正シートの張り替えで対応。

明日縫い上がってくるのかな?

 

 

RnineTシリーズの社外キャリアなどは、各社、純正シートに合わせたかなりタイトな取り回しにしているようで、リアシート側が純正サイズに限定されちゃうんです。

それらクリアするとなると、ほぼ純正シートからサイズ変えられない。

既存の弊社ダブルシートは、パッセンジャー側の座面幅大きくしてあるので、キャリアとの組み合わせが辺りが煩雑になっていてちょっと困ってるんです。

タンデムツーリングするなら純正シートだと座面幅足らないんだけどねー。

 

 

連休前こうだったのが、

 

 

レザー被せただけでこうなると。

色々と暫定なのだけれど、やっぱり表皮張ると全然違って見えますよ。

 

 

純正シートのこの変に波打った下縁や隙間も無くなり見た目も普通。

 

 

そうそう。

タックロールとかもやるんですが、リアシート1個じゃ足らないです。

撮影時その都度レザー張り替えてたんじゃ話にならない。

あと、2個くらいは欲しいかなー。

そこで、うちのダブルシートやシングルシート購入希望の方で、純正リアシートもう必要無いよって方居たら下取ります。

シートベースとスポンジの痛みが無ければOKです。

表皮汚れは問いません。

1万円で下取りしますので興味ある方はご注文の際にお問い合わせください。

まじ要らねーって寄贈してくれる方も大歓迎。^^

どうぞよしなに。

 

 

 


R nine T フロントシート その17 はコメントを受け付けていません。
カテゴリー