Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.03.07

BMW R nine T フロントシート その5

このフロントシート後ろ側のロック機構取り付けるベースが粗方仕上がったので、こりゃーあとは結構楽かなーと思っていたら・・・、

 

 

そうでもねぇーみたいな。

今回、ダブルシートのシートベース型と上型(座面側)流用しつつ作っているのですが、両者貼り合わせるだけでほぼ行けるかなーなんて皮算用だったんですよ。

ところが、既に両脇とか座面後方とか結構整形が多岐に渡ってます。

何もしないつもりだったからそう思うだけなんだろうけどね。

まー、いつもやってる事にしたら大したことないです。

 

 

リアシートとの上面チリはこんなもんでしょう。

 

 

ハンプカバー内側に入り込む辺りはレザーの厚み分食い込みそうだ。

もうちょっと追い込むか。

しかし、結構な曲率で巻き込むのな。

 

 

それがリアシートハンプカバー両方に合わせてやってると、色々整合性が取れないんですよ。

この▼隙間とかね。

で、おいおい純正シートはどうなってんだっけー?

 

 

 

ん?

 

 

そうか。

合ってたのか。(笑)

この間をタンデムベルトが走るんで、この隙間隠し兼ねてんだろうね。

 

さーて、うちのシートはどう処理するか。

もっとささっと出来る予定だったんだけどなー。

 

 


BMW R nine T フロントシート その5 はコメントを受け付けていません。