Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.04.05

BMW R nine T フロントシート その9 原型が出来た!!

純正フロントシートを斜め後ろから見ると、リアシートに向かって収束するラインが結構な弧を描いています。

座面幅が広いのは良い事なのですが、ちょっとスマートじゃないなというのもあります。

 

 

当社統計上、日本人ならこの程度の座面幅あれば十分です。

まー、スクランブラーやUrban GSのダブルシートはもっと全然細身ですけどね。

あれはヒドイ。(;´・ω・)

それと、足下す部分はもうちょっと細くテーパーに取ってありますので良いでしょう。

 

ぽよっとしていたのがしゅっとなりました。

ぽよがしゅっ!

デス。

( `・∀・´)ノヨロシク

 

 

 

 

当然、ハンプカバーと併用も可能です。

 

 

 

 

この後、レザーの厚み分1mmほど落としておきました。

カバー側の被せる個所の寸法も絶対じゃないですしねぇ。

まー、多少干渉しても相手も柔らかいスポンジですから。

 

ということで、

 

 

原型デケタ!!

 

 

 

 

 

 

先端中央はこんな感じの凹ですが、ちょうどここにステッチ走るので製品ではこの陰影は分かりません。

 

 

シートベース側の細工に手間取りましたがこんな感じ。

明日、再度現車に装着して最終確認したら取付穴埋めて水研ぎから型取りに移行します。

 

確認は何度でもやる。

小さなことでも何であっても気になる時の確認に無駄は無い。

確認してもなーんも出て来なくなるまで確認し続けるのが確認の意味。

何も起きないのも高性能の証なのだ。

ただ、これが手間だしホント面倒臭い。(;´・ω・)

 

高性能は手間暇かかるねぇ。

 

 


BMW R nine T フロントシート その9 原型が出来た!! はコメントを受け付けていません。