Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.07.02

R nine T リアシート 半タックロール その3

リアシートの半タック試作。

その2 でどっちにしようか迷って先ずは短い方を試作しましたよ。

 

ということで、

 

 

rninet-リアシート-タックロール-試作1

ぱっと見は良さそうです。

和歌山行く 直前だったかな?

 

 

rninet-リアシート-タックロール-試作1長い

ただ、真横から見るとプレーンレザーのと比率がちょっと・・・

 

 

rninet-リアシート-タックロール-試作1もこもこ

あと、タックロール前後短くしたら、若干モリモリ感が増してしまった。(;´・ω・)

 

 

てことで、短いライン止め元の長さで幅を詰める『このラインで』 を試作指示し夜わたしは和歌山へ。

 

 

K&H-織ネーム-1000枚

和歌山から帰ってくると今度はピスネームの製品がモリモリ納品されました。

RnineT のセパレートシートのみなんだけど、全部使い切れるかなぁ。

絶対無理。(;´・ω・)

 

 

K&H-ピスネーム-黄色

ちなみに、試作時にちょっと気になったので糸見本手配してもらい、製品は濃い色に変更してあります。

淡い黄色から山吹色にて感じ。

実物、黒地に映えるとても良い色ですよ。

 

 

K&H-ピスネーム-ブラウンレザー

レザーカラーのセミオーダーも考慮し、

良く入るのは茶系や、

 

 

K&H-ピスネーム-赤レザー

GSレッド、

 

 

K&H-ピスネームーすべり止め青

滑り止め青、

 

 

K&H-ピスネームーすべり止め黒

滑り止め黒。

もちろん、滑り止め赤も確認。

合わない色無いかなってくらいどの色にも合うと思います。

 

 

rninet-リアシート-タックロール長さ

で、試作3発目かな?

2発目より少し長く(1発目と同じ長さ)で 、

 

 

rninet-リアシート-タックロール幅

1発目より少し幅詰めてある。

 

 

rninet-リアシート-タックロール-試作2横から

後ろのプレーンレザー部分との比率は良い感じ。

 

 

rninet-リアシート-タックロール-試作2

むー。

 

 

rninet-リアシート-タックロール-試作2幅

実物見ると、やっぱりここがなぁ・・・。

結果、1発目に試作したのが一番良かったねとなりました。

 

1発目のレザー張り込んで見たら違和感無かったのですよ。

でも、初っ端OKてことそうそう無いので逆に迷ってしまいました。

まー、試作して実物確認の上で良い方選んだのだから、それはそれで試作した意味があるってこと。

想像力無いので現物至上主義です。

一番時間と手間掛かる方法ですが、想像で決められないんだから致し方ない。

 

 

 


2 件のコメント

  • たーにー より:

    待ってました!とうとう仕上がりですね!

    写真では一発目はレトロ
    三発目(長くて幅狭いほう)はネオレトロ
    という感じで、甲乙つけがたくいい感じに見えますが、
    現物だとまた違うのかな。。。

    いずれにしても週末には注文出しますので
    よろしくお願いします!

  • 上山 より:

    昨夜、ピスネーム縫い込んだ製品版を張り終えたと報告あったので、今日のブログエントリーでお見せできると思います。

    あのイラストの配色良かったですよね。
    あれにステッチをワントーンもしくはアイボリーとか明るい色にするってどうでしょう。^^

カテゴリー