Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2020.09.10

ストリートボブに K&Q その3 SOFTAIL STREET BOB FXBB

K&Qの後ろ側の幅を詰める。

 

ということで、

 

 

真ん中で切る。

 

 

勘案し更にスライスして詰める。

 

 

 

 

ハリボテの断面。

 

 

こんなもんかなぁ。

まー、作って行く過程で又あるだろう。

詰めたり広げたり。

現物至上主義。

想像だけでは物を作れない。

まー、バカだから見ないと分からないんだ。

 

 

おそらく後からまた切ることになるだろうと予測しているが、仮の接着だと割れそうなので一応は張り合わせておく。

 

 

前側合わせのソロシート境目を固定して後ろ寸足らずなので切る。

 

 

後ろ側を分離。

 

 

で、色々切った貼ったしてここまで。

ソロシートのストッパー部の立ち上がりから指差しの個所を少し沈めました。

ソロシートの成りでそのままキンクイの立ち上がりに繋げると腰の当たりがキツく感じるのだ。

何故かは言わない。

文章説明だとちょっと煩雑になるのでね。

これは今まで幾多のK&Qを作って来た経験に基づく判断。

 

 

そして、本日ストリートボブの女性オーナー様がご来店ご試乗ご注文いただきました。

リーチソロです。

ありがとうございまーす。

 

 

純正シーシーバーが付いていたので、今作ってるK&Qを合わせても良いですか?  とお願いしてぱちり。

 

 

だいぶ形になったと思うじゃん?

でもここからまた切ったり貼ったりするんだぜ。

 

 

何故お願いしたかと言うと、シートエンドとシーシーバーの角度を現物確認しておきたかったのだ。

両者は平行に近い方が良い。

ちょっとシートの方が起きてるなー。

タイミング良く合わせることが出来て助かりました。

 

そんなこんなで本日も皆さまからのご用命を沢山いただきました。

ありがとうございましたー。

 

 


ストリートボブに K&Q その3 SOFTAIL STREET BOB FXBB はコメントを受け付けていません。
カテゴリー