Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2020.07.31

ストリートボブにソロシート。SOFTAIL STREET BOB FXBB

 

既存のリーチシートは、ソフテイル スリム と、

 

 

ソフテイルデラックスのヘリテイジクラシックにk&hシート

ソフテイル デラックス の装着写真しか無かったんですね。

デラックスに装着の詳細は コチラ から。

 

ということで、

 

 

ストリートボブを買ったので撮りましょう。

先ずは純正シート。

 

 

プレーンレザー

小振りなタンクのストリートボブだと上の2機種とまた違った雰囲気になりますね。

 

 

タックロール 。

縦タックです。

 

 

そして、タックロールが横の タック2 。

 

 

デカい。

純正シートはフェンダーストラットまで被ってる。

 

 

比べて小振りになります。

 

 

 

 

 

 

フェンダーストラットから大分はみ出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定点じゃないのはご愛敬。

有効な座面幅はほぼ変わらずでこの位サイズダウンしています。

ストリートボブの小振りなタンクとも相性良いんじゃないでしょうか。

スポンジの厚みも十分にありますので乗り心地も良いですよ。

スリムやデラックス、ヘリテイジクラシックの様なステップボードでフォワードコントロール車では、座面が水平なのでタンク寄りの前目にも乗車が出来るのでペダル操作もし易くなります。

ハンドルが遠く感じる人は先ずハンドルではなく着座位置(シート)を変更してください。

ハンドル手前に持って来てもペダル迄の距離は変わりませんからね。

ハンドル変えてちょっと違うとなってシート換えたらハンドル手前過ぎるなんて話良くあります。

近年のHDは配線ハンドル中通しなので費用も嵩みます。

先ずはライダーがどの位置に着座するか決めて、それでも合わないならそこで初めてハンドル交換です。

安易にハンドルから交換してしまいがちですが、先ずはライダーを車体に対してどの位置に配置するか、ライダーは何処から車体を操作するのか。

何でもかんでも自分に近づけるんじゃなくて自分が寄ることも大事です。

みんな何故かその話をしないけど何でだろう。

 

バイクに乗せられたい人は別ですが、乗りたいなら良く考えましょう。

分からなかったら私に聞いて下さい。

自分がちゃんと走って分かる範囲でお答えします。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー