Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2018.09.04

スポーツスター XLH883 でアドベンチャー!! その58 フレーム修正 リアブレーキスイッチ sportster Adventure オフロード

いつだったか忘れたけど随分前の話。

独り夜な夜な配線作り。

 

 

後ろのブレーキスイッチ。

本当は機械式が良かったんだけど頼む(スペース無い)から油圧にしてくれと藤竹さんに言われマスター側はEXパイプの一番HOTな部分とドッキングしそうなのでキャリパー側から拾います。

実際、キャリパー側からってどうなんだろうか。

何てことは考えず、配線伸ばさなきゃなのだけど取り回し位置の関係上ギボシやコネクタ結線したくなかったので半田です。

ちなみに、スイッチはGOODRIDGE製にしてみたり。

 

 

クリップはBMW純正を使用。

 

 

タイヤ脇のホルダはKTM純正。

そこだけは輪っかになるタイラップ併用。

ここ絶対巻き込むの嫌だから。

 

 

で、タンク、シート、リアフェンダーと外装品を毎晩作っていますがそれは後日回してことで一先ず置いといて、

 

 

サイレンサーと中間パイプも外します。

 

 

仮固定のライトやメーターほかも外しトレーラーに積み込む。

 

 

運びますよ。

これが先週末。

 

 

日曜日は自宅で待機。

雨で錆びちゃうーて事でカバー。

 

 

週明けモトショップ梶ヶ谷さんへ。

 

 

実は、この個体前に引っくり返しているらしく、猫背気味で首が傾げてるようだからちょっと矯正必要だったんです。

今後フレーム塗るんだけど、その前にやっておきたかったのね。

事前にピボット位置変えてあるって伝えたら、オリジナルのデータ使えないと言われました。

ただ、今更オリジナルのキャスター角も無いだろうとピボット軸基準に水平垂直を出して欲しいと依頼してきました。

 

社長さんに 『これ何してんの?』 と聞かれたので 『スポーツスターでオフロードバイク作ってるんです』 って話したら、『そりゃ面白そうだ!』 と言ってくれました。

格好良いとか言われるより面白そうだって言われる方が全然嬉しいね。

気にしてない事は無いけど見た目なんかどうだって良いんですよ。

逆に走って楽しくなかったらどんなに恰好良くっても要らなくなっちゃうかな。

 

自分にとって別体のトロフィーがそれだった?

まー、あれも楽しい時期あったんだけど飽きちゃった。

 

 

月曜定休だったのでチビの学校見送ってから出掛けたのだけど都内はホントひどいね。

練馬の自宅から梶ヶ谷まで20kmを主に環八使って1時間半。

246入ったら流れたから、環八は平均でも10km/h行かなかったのかも。

全くどうかしてるよ。

裏道だって知っているけどもうそれも面倒臭くって。

自分が4輪に食指湧かなくなったのはこれが大きい。

都心で4輪趣味は厳しいよ。

 

まー、そんな事は置いといて、早く仕上げて走り出したいなー。

最初はまともに走らないだろうけどさ。

梶ヶ谷さんに行って少しの間だけど入庫のフレームで面白い話が聞けて楽しかった♪

仕上がりが楽しみだわー。

 

 

しかし、HDからこんなヘルメットがリリースされる日が来るとは・・・

 

 


スポーツスター XLH883 でアドベンチャー!! その58 フレーム修正 リアブレーキスイッチ sportster Adventure オフロード はコメントを受け付けていません。
カテゴリー