Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.05.11

クラブハーレー掲載! と言っても2005年の話。

883スクランブラーが掲載されたクラブハーレー を自宅に持って帰って娘に見せまして仕舞おうと思いふと気が付く。

2005年のクラブハーレー。

ちょうど6月号ってことで今時期か。

 

 

そう。

高速二人乗り解禁になって早ひと月ってことでお声が掛かりましてヨメさんと。

解禁は2005年4月1日だったらしい。

14年前。

まだちび生まれる前。

8月で12歳。

 

 

その頃に私用で乗っていたのは、 ’97 XL1200S。

解禁の前からヨメさん後ろ乗っけてタンデムツーリングをしていたのだけど、あの頃は伊豆行くにも面倒でした。

裏道駆使するも都内や神奈川で渋滞にはまり、伊豆一周する気で出掛けるも、結局、熱川辺りで日が暮れちゃったこともあったっけ。

山梨方面行くにも大垂水峠抜けて行ったりねー。

今とは大違い。

解禁されて高速使った時、 『おー、厚木近ぇーなー』 って二人乗り高速巡行が平穏過ぎてもう笑うしかなかったと言うか、クダラナイ決まりだったんだなと苦笑したのを思い出す。

朝、練馬からタンデムで厚木行くってどんだけ苦労したか・・・(;´・ω・)

それから北陸行ったり東北回ったり良く走りました。

少しして、BMW(R1200RT)買ってシート作り始めたりで更に色々な所へ出掛けましたっけね。

ちびが生まれる段になり、タンデムテストはもっぱら野郎二人乗りになりました。

まー、自分も後ろ乗れるしで良いテスト出来てるんで悪くもない。

 

 

高速道路二人乗り解禁なんぞしようものなら事故が増えて大変だ!

なんて議論がネット上あったとか無かったとか忘れちゃったけど全て過去の話。

逆に一人のときより気を使って事故少なくなってるんじゃないかって気もします。

実際のところどうなんですかね。

 

ちち : 『これ14年前のおとーとおかーだぞ!』

ちび : 『変わってなーい。』

 

 

そうなの。

バイクも変わらない。

1200から883(しかも2台持ち)になったけど今でもスポーツスターで誌面に載るみたいなね。

 

 

ちち : 『これ同じスポーツスターなんだぞ!こっち1200でな。こっちが883。』

ちび : 『いみわかんなーい(きょうみがない)』

 

ちなみに、ヨメさんは14年前と同型同年式のままっす。

 

 

 


クラブハーレー掲載! と言っても2005年の話。 はコメントを受け付けていません。