Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2020.05.27

XR600Rで初林道ツーリング!!(都内)

本日、ちょっとお休みいただきまして遊びに行ってきましたよ。

 

ということで、

 

 

XR600乗り出し整備終え車検通しまして初めての林道ツーリング。

 

 

これ東京都内なんですよ。

一応レギュレーション収まるようにと。

 

 

晴れたり曇ったり走ると少し汗ばむくらいのちょうど良い陽気でした。

 

 

予想はしていたけどトラブルどころかネジの緩みすらなく絶好調。

ちょっと味気無いような?

始動も毎回キック1発でしたね。

アイドリングも1000回転(勘)で弾みも咳込みもなく安定しています。

ただ、張り付きなのかスロットルバルブ上がり始めが渋く、舗装路なんかで車の後方ついて走るときの極低スナッチが物凄い気になる。

と言うか、とてーも嫌です。

負荷掛かってない?状態の空吹かしでは出ないんだけどねぇ。

 

 

 

 

 

 

ダート入ってぱっぱと開け閉めしてるとそこまでじゃないんだが・・・(;´・ω・)

 

 

 

 

やっぱり600ビッグシングル蹴り出し強いからタイヤに厳しいなぁ。

これ883スクランブラー(同じくDULOP D605)よりも減り早いぞ。

 

 

XRは初めてなんだけどとても良かったです。

ホンダにしては前重くないしキャンバースラストで曲がって行くんじゃなくリアタイヤ使い舵を付けて曲げる感じかな。

タンクが極端に短く前乗り出来るようになっているのもそのキャラクターなのか?

ヤマハほどじゃないけど好みのハンドリング。

MONDO MOTO でOHしてもらった良く動くリアサスペンション。

リバンドストローク大きく滑り出してもそのまま開けて行くと逃げた分戻しトラクション回復するとまたアンチスクワットしながらピボット押し出し前に進んで行く。

林道は公道、速くは走らないけどマージン持てる速度でとても楽しい。

やっぱりロッドをリクロームまでしてきっちり仕上げてもらっておいて良かった。

前足もぼよぼよだけどキャラクター的に合ってる。

良いね。

しばらくXR600で遊びまくってやろう。

 

 


XR600Rで初林道ツーリング!!(都内) はコメントを受け付けていません。
カテゴリー