Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.07.19

YAMAHA XSR900 ハイシート その12

昨夜、残ってあれこれやっていたら・・・

サー・・・

え?(;´・ω・)

帰るの諦めて追加の仕事もうちょっとしよう。

どうせすぐ止むだろうし・・・

ゴー・・・

え?(;´・ω・)

 

ええ。 もう諦めてカッパ着て帰りましたよ。

したら更に ドゴー!!て降り出しまして上半身は言わずもがなジーンズの上からカッパ履いてるのに痛いのよ膝腿辺りが。

絶対ヒョウ降ってんだと思ったら普通に雨粒でした。

ライトの前で大きな雨粒が反射してきれいなのなぁー・・・。

つかめっちゃ視界悪い。(;´д`)

デカい粒の霧。

イヤホント痛いからマジで。(;´・ω・)

帰ったら練馬区警報出てやんの。

一番ひどいときに帰った来たらしい。

どうりで環八冠水してるわけだ。

玄関でカッパ脱いだらコップひっくり返したように水が垂れてきた。

すーげー雨だったー。

 

ということで、

 

 

xsr900ハイシート原型ライダー側座面

ライダー側の座面は現状こんな感じ。

 

 

xsr900ハイシート原型ライダー側を座横から

若干周りと溶け込みつつあるがまだ暫定。

決めていない。

とりあえずこの格好悪いのを覚えておいてね。

最終系で見られる程度まで仕上がるのか。

もしかしたら仕上がらないかもしれない。

とりあえず、意匠の部分は後回し。

先に実を取り行きます。

 

 

xsr900ハイシート原型ライダー側座面スポンジの厚み

しかし、MT-09の時もそうだったけどやっぱりここスポンジ薄くなるのだ。

ライダー側の座面からパッセンジャー側座面に立ち上がって行く辺り。

純正シートもホント薄いのよここ。

 

 

xsr900ハイシート原型ライダー側座面スポンジの厚み2

今回のシートベースは純正シートよりも更に低床化してあるけどこの程度しか入らない。

ここはコネクタとその配線逃がしでシートベース一番盛り上がっている所だからね。

まー、MT-09でも上手い事かわしたので大丈夫でしょう。

着座はもう少し前だから。

ハンドルポストにヘルメットおでこもしくはシールド当たるくらいまで伏せたときに尻未満腿未満が触れる所。

私がそうやって伏せることは無いと思いますが、サーキット走る人も居るでしょうから一応検証。

 

 

xsr900でいきなりステーキ

で、座面引っ付けては走り剥がして引っ付け直しては走りつつなりゆきでステーキ。

 

 

いきなりステーキのハンバーグ

でもハンバーグみたいな。

今日は早く帰って来いな日なので本日ここまで。

腹減らないなぁ。

 

 

 


YAMAHA XSR900 ハイシート その12 はコメントを受け付けていません。
カテゴリー