Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.09.03

走ってきましたハイシート!! XSR900 YAMAHA

昨日は第一月曜てことで定休日。

 

ということで、

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング

2学期始めのちびをとっとと学校行きやがれと送り出し私もお仕事へ。

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリングin栃木

仕事辛い。

天気良過ぎで辛いけど少し風が秋めいてる。

ここ栃木県。

高速ちょっとあと下道で向かう。

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング山々

山上がると寒いのなぁ。

辛い。

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング

 

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング高台

怖い・・・。

高いの苦手。(;´・ω・)

辛過ぎる。(本気)

 

 

おや?

こんな所に林道が。(笑)

自転車も登って行ったから大丈夫だろう。

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング栃木舗装林道

うむ。

やはり、舗装林道だ。

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング栃木舗装林道

訳無し!!

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング栃木林道

支線もあるのなぁ。

溝無しタイヤだから行かない。

辛い。

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング栃木舗装林道

苔生してるなー。

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング栃木舗装林道の苔

溜まらんなー。

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング栃木舗装林道川沿い

川沿いか。

道理で気持ち・・・いや、辛いと思ったら。

 

 

 

 

ひんやり。

これは辛い。><

 

 

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング栃木舗装林道壁いっぱいの苔

苔は良いなー。

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング栃木の林道

ん?

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング栃木の林道

・・・。

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング栃木の林道

ちょっとだけ辛い。

 

 

林道で初めてお金を拾う。

警察に届け出なくては。

辛過ぎる。

 

 

XSR900K&Hハイシート付けてツーリング大笹牧場

 

 

牛の背中てカッコイイのな。

大声でモーモー言ったら一頭立ち上がってウモォォォーて叫んでくれた。

 

 

 

 

大笹牧場ソフトクリームXSR900K&Hハイシートのテスト

個人的には安いコーンのが好き。

しかし、寒い。

ぶるぶる。

 

 

大笹牧場

この後、思い切り振られましたよ。

雨。

 

 

K&Hハイシート付けてツーリング栃木舗装林道の苔とXSR900

しかし栃木良い道あるなー。

雨降って来たからすぐ退散してきたけど400kmほど走りました。

もっと少ないかと思ったのにね。

 

ちなみに、実際ツーリングに使ってみるとスゲーとかありません。

ハイシート。

純正シートから乗り換えるからスゲーと感じるだけ。

最初から付いてたらすごい良く出来たシートと評価できる人がどれ程居るか…

気になる所無く至極普通な使い勝手です。

ただ、普通で何も感じない何も起きないてのも高性能の証。

散々検証して潰してきましたからね。

実は、以前から言ってますがMT-09とXSR900はホント難しいんです。

ここに至るまで物凄い悩んだんだから。

XSR900は比較的と言うか、ちょー早く出来ましたがこれMT-09での学びが先にあったが為。

 

てことで、高速巡行は非常に良いです。

上りもOK

ずーと続く下りはちょっとしんどかったかな。

まー、これ車体の構成による所が大きい。

あと、新品スポンジはちょっと手強いです。

これは慣らし進めば良い感じに仕上がります。

それがオーナーの仕事。

少し尻辛いタイミングありました。

飯食って眠くなる時間帯なのはいつものこと。

血流が消化優先だからかな。

ただ、もうダメてなる類の痛みじゃないから休憩入れれば問題無いでしょう。

慣らしの推奨は3.000km程度の走行です。

初回ツーリング行くと硬さ感じますが、次の回で 『お?少し馴染んだ?』 てなります。

 

世界中探してもこのシートと同じの物は無いでしょう。

これを作れるのは自分だけ。

バイクのことある程度理解してバイク走らせる人間がシートベースから原型作れてフレームの骨格によるシートベースの形状とスポンジの形状によってシートの全容考えられて型自社で作れて発泡機持ってて自社で縫製から製品コンプリート出来る所なら作れるかもしれませんが。

純正シートにスポンジ積層やゲル入れたり座布団入れて素人の指示で加工屋のプロ?が細工してもこういう風にはなりません。

これメーカーの仕事の仕方で作ったシートです。

というか弊社吹けば飛ぶほどちっこいですけどメーカーです。

加工で作ったシートじゃなくてXSR900専用に開発した製品です。

加えて言うなら日本人が行うツーリングを主な的に作っています。

そういうシート。

私のこと信じなくても良いので少しでも気になるようなら先ずは試乗しに来てください。

 

そんな感じのハイシート試走でしたー。

 

 


走ってきましたハイシート!! XSR900 YAMAHA はコメントを受け付けていません。
カテゴリー