Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2019.09.04

YAMAHA XSR900 次なるシート始めます!!

ハイシートのレザーバリエーション増やすつもりなのですが、オーダー多く色々足りません。

シートベース然りレザー然り。

発売開始! としたもののゼロからのスタートとなっており、ご注文いただいても即発送出来る在庫は全く御座いません。

発売開始初日からいきなりバックオーダーとなってます。

有り難い事なのですが、現在作ってバックオーダー解消する数よりオーダーの方が多い毎日です。(汗)

型起こし要所機械頼りで作っていますが会社の規模設備もあり人が介在する部分多くパッコンパッコン大量生産している物でもありません。

お出掛け日時の都合もあるとは思いますが、納期に余裕を持ってご注文いただけますと幸いです。

ご期待に沿えず誠に申し訳ありませんが何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

 

ということで

 

 

xsr900ローシート原型製作シートベースとハイシート型取り

オーダー分は製造に任せ私は次の作り物。

先ずはハイシートから型取りしたシート表面とシートベース。

 

 

xsr900ローシート原型製作ハイシートから型取り

FRP積層数回に張り分け軽く補強渡してあります。

 

 

xsr900ローシート原型製作ハイシートとシートベースを合体

両者擦り合わせたので、

 

 

xsr900ローシート原型製作ハイシートとシートベースを合体ぴったり

こんなもんかな?

 

 

xsr900ローシート原型製作ハイシートとシートベース合体

合体。

 

てことで、ローシート作ります。

最近のフレーム構成はシートレール極端に後ろ上がりだからローシートが作り難い。

XSR900(MT-09)は丁度良い所に電装品も収まってるからシートベースの低床化も然程出来ない。

ハイシートの時点で極力詰めたシートベースにしたあるけど、ローはハイに比べ要件多いから難儀です。

足つくけどシートとしては良くないじゃんてシートになるようだったら作りません。

こりゃダメだとなったら途中でも手を引きます。

まー、MT-09で上手く作ったから理論上は出来るはずなんだよな。

さて、どうでしょう。

 

 


YAMAHA XSR900 次なるシート始めます!! はコメントを受け付けていません。
カテゴリー